HELLOWEEN/KEEPER OF THE KEYS PART1 懐かしいなぁ

1987年にHELLOWEENが大変身したんです。





専任ボーカルとして、「あの、その、まぁこのぉ~」(by加トちゃん)マイケル キスケならぬマイケル キスクが加入したHELLOWEEN。そこで発表したのが『KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART1』




Keeper of the Seven Keys Part 1Keeper of the Seven Keys Part 1
(2006/08/08)
Helloween

商品詳細を見る




いやぁ、その前のアルバムとは出来が格段にアップ。ボーカルだけじゃなく、曲そのものの出来が全く違うんです。ジェリコもまあまあで、いい曲もありましたけどそんな次元じゃありません

1曲目のインスト「INITIATION」から続く「I'M ALIVE」への流れは圧巻。マイケル キスクが評価されてますが、実はツインギターのメロディがそそられる、そんな曲です


本当によく聴きました。実は同年にフルアルバムデビューしたGUNS N ROSESよりも好きでした。

特にギターソロを聴いて下さい




この曲の本当の思い出は••••


ヘビーメタル サウンドハウス つまりツバキハウスでこの曲がかかると、特に女子を中心にギターソロを全員で歌い上げると



ツバキでのいい思い出ですね。楽しかった

スポンサーサイト

コメント

キスケは今!?
ウィリス氏にクリソツ(笑)です。
私はPART2にぞっこんでした!
イーグルが自由に飛んでるカンジ♡
No title
へ〜! てっきりジャーマンって男子に人気だったと思ってました。やっぱツバキの話はおもしろいですね!

「Twilight Of The Gods」が好物でした。part1はプロモ曲が「it's helloween」じゃなければ聴いてたのに・・・というpart2から派です。

あのビデオはほんとイケてなかった・・・
No title
あと、エックスのメジャーデビュー盤のハロウィンぽさを思い出します。
robokeiさんへ
本当につるっぱげって多いですよねー
結局、ハゲるまでおっさんになってもメタル出来るってこと。
というよりもおっさんばっか? やる方も聴く方ももT_T
どなどなどーなっつさんへ
ハロウィンは男子に人気でしたけど、あの曲のギターソロってどんどん高い音になっていくんで、男子では途中ギブアップだったんです(*^_^*)
女子でもキツかった感じ
しかも酒井康がそのギターソロの途中で音を消してコッチだけに歌わせるというMっ気を出してたっす(笑)
あああああ、マジでツバキ行きたい!!
Xはそうだったんですか!? 基本ジャパメタに弱いもんで;^_^A

管理者のみに表示

トラックバック