STYXが復活したよぉ~ 1990年のことだけど(笑)

嬉しかったなぁ
1984年にライブアルバムを発表して、自然消滅のような形でソロ活動に入ったSTYXでしたが、なにを思ったか1990年に再結成してシーンにカムバックしてきました




再結成の理由は色々あるだろうが、大きく言って2つあると思う

①各自のソロが売れなかったこと
②トミー ショウがDAMN YANKEESで成功をおさめたこと

だと思う。

トミーが売れたことに対するやっかみがあっての再結成なんだろうな。

で、つまらないアルバムを出したらそのままフェードアウトだったんですけど、傑作を出しちゃった。

トミー不在ですけど、全く感じさせないどころかハードロック王道のサウンドで、凄くイキイキしています。
『EDGE OF THE CENTURY』っていうアルバム



Edge of the CenturyEdge of the Century
(1993/03/23)
Styx

商品詳細を見る



特にシングルの「SHOW ME THE WAY」は今までのSTYXとは毛色が違うものの最高のバラードだと思う。何か厳かな感じもする。






やっぱりデニス デ ヤングって凄い作曲家だよなぁ

当時、1990年という年代にピッタリのハードロックサウンドでヘビーローテーション入り決定しました。

そんな素晴らしいアルバムです。解説が和田 キャプテン 誠さんっていうのも嬉しいポイントです

スポンサーサイト

コメント

和田大佐殿でありますか!?
田舎の高知では伊藤先生に、
都会の大阪では和田大佐に、
メタル興隆戦線の戦い方を教わりました!!
ドモアリガット
マスターロボット♪
Re: 和田大佐殿でありますか!?
大都会東京では両名だけでなく、大森庸雄さんっていう人もいました。
私は基本的に和田誠さん派閥でしたが、ある時期からジャーマンジャーマンって
うるさくなって・・
ジャーマンはカールゴッチだけで十分です。

管理者のみに表示

トラックバック