FC2ブログ

ジャイアント馬場のランニングネックブリーカー!

ジャイアント馬場の必殺技といえば



16文キック
32文人間ロケット砲
ヤシの実割り(好調な証)
脳天唐竹割り


などなどですが、



ここ一番での必殺技といえば


なんといっても河津掛け河津落とし!








・・・って、おい!!!



ランニングネックブリーカーでしょ!








そうです、いや違います





ランニングネックブリーカードロップです(笑)








ある時期までは
NWA世界王座戦でしか見たことがなかった


ジャイアント馬場の必殺技
ランニングネックブリーカードロップ







レスラー人生後半は
渕正信にまでやってましたが(笑)




そんな勇姿をまとめた動画です








キレのあるものから
ただ単に倒れただけのものまで


色んなランニングネックブリーカードロップ



大きな人がやるから
効き目が倍増されるんだよ、絶対に。


ここ一番は
ランニングネックブリーカードロップ


私にとっては
ランニングネックブリーカードロップといえば



それはもう間違いなく・・・


















マスクド スーパースターです




・・・





誰ですか?

「マスクド スーパースターのは
ランニングネックブリーカードロップではなく
フライング ネックブリーカードロップだ」


そんな正しいことを言ってる人は???



・・・いないか!?

いや、絶対にいる(笑)




そんな私のブログを
読んでくれてるマニア万歳!


昭和のプロレス万歳!



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



スポンサーサイト



コメント

No title
躍動的な馬場さんや!
私が生で見たのは、コーナーもしくは、ロープに背中から持たれかけて片足を上げているとこに、若手?が足に自ら飛び込んで行く名物?十六問キックしか見たことないです(笑)
こんにちは、
私が初めて見たのは、D・F・ジュニアとのNWA世界戦でした。

当時はコーナーポスト最上段からニードロップを落としたり、フライングヘッドシザーズを仕掛けたり、二軍とは言え二年連続最優秀投手に選ばれた理由が分かります。

まさしく、これが決まったら勝負が決まる!と言う一撃必殺技でしたね。好きな技です。

馬場さんとか巨体のレスラーが使うと映えますが、90年代入ると保永などのジュニアのレスラーが使ってねえ・・・こじんまりに。
やっぱおいらはジャックブリスコ戦だな❗
因みに剛竜馬は
剛竜馬の得意技は、ジャンピングネックブリーカードロップだったりする。
レツゴー一匹さんへ
後半の馬場さんは伝統芸能みたいな感じでしたからね。
全盛期の強さはとてつもなかったです(私が見始めたのも中盤ですけどね)
しょうまんさんへ
トップロープから飛んでましたからね!
ただ単に大きいだけでなく、スポーツマンとしての凄さがあった。2メートル超えた人がドロップキックですから!
やっぱり凄いプロレスラー、、
そんな人を裏切最近キング オブ スポーツTシャツ着てるのは私ですが(^^)
エクスプロイダーさんへ
どんな技でも大きい人がやると本当に華になる!
エクスプロイダーさんの言う通りです
というか、そもそもプロレスラーはデカイのが当たり前だぅたんですけどね(笑)
武道亜輝さんへ
あの辺りの一連のNWA戦は本当に凄かった!
私なんかは当たり前ですが、再放送的なものでしか見てないですが、さっと起き上がってのネックブリーカーは凄かった!!!
もっと凄かったのは、勝利後にリングに駆け上がった全日レスラーの嬉しそうな顔!!
マイヤーさんへ
忘れて下さい。
せっかくマスクドスーパースターと比較してるのにぃ
ショア!

管理者のみに表示

トラックバック