ZZ TOPは『AFTERBURNER』で宇宙へ

ZZ TOPです。ゴキゲンです







前作でアメリカ大陸を制覇した彼等はついに宇宙へと向かいまして、作ったノリノリのアルバム

『AFTERBURNER』です



AfterburnerAfterburner
(1994/05/26)
ZZ Top

商品詳細を見る



前作と(というよりもずっと)変わっていませんが、前作がのそれこそアメリカのトラック野郎向けの音だとすれば、このアルバムは地球というよりも宇宙規模の音。••••って言っても実はシンセが入っただけ的なことなんですけどね


でもこのシンセ効果が凄いんですよね。前作で感じられた渇いた大地のホコリっぽさがまるで無くなり、洗練された心地よさとなっています


1. Sleeping Bag
2. Stages
3. Woke Up With Wood
4. Rough Boy
5. Can't Stop Rockin'
6. Planet of Women
7. I Got the Message
8. Velcro Fly
9. Dipping Low (In the Lap of Luxury)
10. Delirious


ドライブのお供として、これ以上は無いって断言出来るほど
(そりゃ、他にもあるけどここは便宜上無いってことで ^_−☆ )


ただ、いろいろ言ってますが、ZZ TOPはシンセを使おうが、ギターを回そうが、ミュージックビデオにキレイどころのお姉さまを使おうが、肝はビリー ギボンズのギターだったりする。

キラキラしたうわべのサウンドを取ったら残りはブルースだったりする。


「sleeping bag」はそのイントロのドラムで一気にZZ TOPワールドに連れて行ってくれます





どうですか

連れて行かれちゃいましたか


武道館でのライブは、私が行ったライブの中で、1番ガイジンの多いライブでしたね。

なんか騒ぎまくりでしたね






楽しかったなぁ

スポンサーサイト

コメント

こんばんは
仰る通り。
シンセひとつで、トラッカー御用達のサウンドから、マイルドなバンドに変身して実に軽快なサウンドになりましたよね。

ロックにシンセが加わるのを嫌う人がたまにいますけど、グラハムボネ太郎さんはそうではないようですね。
原点回帰!
このアルバムと5150とアストラが私のハードロックの原点であります!!
アフターバーナーというゲーム(確か戦闘機の操縦モノ)にもハマりました♪
私はZZトップガン!?
ハデハデZZ TOP
easy music reviewsさんへ
大好きなんですよ。この頃が最高です。いまでも派手にやって欲しいんですけどもう大人ですからね、彼等も

robokeiさんへ
おっと! 私もその3つが1番聴いたアルバムだったりします。まじです

No title
こんばんは。

連れて行かれちゃいました(笑)
僕がZZ TOPのアルバムで初めて買った
のが「AFTERBURNER」でした♪
いや~、このノリノリ・サウンドは気持ちいいですね!
全員好きだったか!
凄いね ZZ TOP
なんてたって曲がいいもん、このアルバムは*\(^o^)/*

管理者のみに表示

トラックバック