GREG LAKE & GARY MOOREって、本当はGREG LAKE 『IN CONCERT』

グレッグ レイクと言えば、あのEL&Pのグレッグ レイク
ゲイリー ムーアと言えば、あの••••ゲイリー ムーア(笑)





2人で組んで(実際はグレッグのソロにゲイリーが客演ってなことだろうけど)アルバムを発表しているんです。


日本盤では、グレッグ レイク & ゲイリー ムーアなんてことになってますけど、それは商売商売ってことで目をつぶりましょう。

で、今回はそのイギリスツアーの音源を紹介



LIVE ON KING BISCUITLIVE ON KING BISCUIT
(2010/06/21)
GREG LAKE

商品詳細を見る



キングビスケット フラワーアワーのものなんで色んなタイトルになっちゃってますけど。


1. MEDLEY FANFARE FOR THE COMMON MAN
2. KARN EVIL 9
3. NUCLEAR ATTACK
4. THE LIE
5. RETRIBUTION DRIVE
6. LUCKY MAN
7. PARISIENNE WALKWAYS
8. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME
9. LOVE YOU TOO MUCH
10. 21ST CENTURY SCHIZOID MAN
11. IN THE COURT OF THE CRIMSON KING


曲もEL&Pあり、KING CRIMSONあり、ゲイリーのソロありと楽しさ&驚き満載


いずれにしても、まさかまさかの2人の合体で、物凄いライブを聴かせてくれてます。まあ物凄いのはGARY MOOREですけどね。


GREG LAKEが主役のバンドなんですが、ここまで弾き倒すともう主役はブルドック顔のギタリストになりますよね(すみません、言い過ぎました (´Д` ))


「21ST CENTURY SCHIZOID MAN」なんかはゲイリーのギターがその狂気をより一層強調しています


珍しい曲が多くて、色々聴きたいところですが私の大好きな「FANFARE FOR THE COMMON MAN」を。


ゲイリーのギターに注目ですよ


すげーーーーです






すげーーーーーーでしょ





もう1枚アルバムを作ったことも奇跡ですね。

スポンサーサイト

コメント

ケンシロウ!?
最後の写真を見ての感想です(笑)♪
ピッキングの百裂拳がウリのゲイリー師匠ですが、
コチラの音源ではグレッグのプレイを活かした
柔の拳に徹していますね♪
北斗の拳ネタは大丈夫ですかね?
まさかリンがねぇ
なんていう北斗の拳ネタは置いといて、ゲイリー。というよりも私はグレッグの優しげな歌声気に入ってます(笑)

管理者のみに表示

トラックバック