QUEENのブート『DON'T CRY FOR ME』聴いて思うこと

一言でいうと、このブートCDは買ってはいけません。
二言でいうと、ブートの世界ってこんなものだよな。
三言でいうと、騙す方より騙される方が悪いのさ。








それがQUEENのブートレグCD『don't cry for me 』を聴いた感想です。





だってさぁ、裏ジャケにはこんな感じで書いてあるんですよ
CD1TRACK1ー15 CD2TRACK1-5:LIVE IN BUENOS AIRES 1981
CD2TRACK6-9:USTOUR 1982
CD2TRACK10-17:TOKYO JAPAN 1985







おお、ブートVIDEOでは観た事あるけど、音だけは無いなぁ、ブエノスアイレスの1981は!!

US TOUR寄せ集めも興味あるぜ


買わなきゃ! •••••ですよね、普通、ですよね(笑)




でも、買ってはいけませんよ(笑)


だって、違うんだから ヽ(´o`;


基本的にこのブートCDはオフィシャルビデオ(81Montreal, 85代々木, 86Wembley)の音だけをCDにしたものなんです。


凄い世界ですよね、ここまで堂々と嘘を書くって、有る意味さすがブートって感じで尊敬しちゃいます。



でも良い子のみんなはこんなCD買わずにオフィシャル買いましょう! っていうか、良い子はブート自体買わないか


\(^o^)/

スポンサーサイト

コメント

No title
このブート、イラストも最悪ですね~中身も最悪だったんですね。残念。

基本、ブートは買いませんが、レコード時代はけっこう妙な物を買ってました。
wanco.さんへ
wanco.さんが買ったレコード時代の妙なものってどんなのか教えて下さいね
関東と関西ではお店も違うから興味あります(笑)

管理者のみに表示

トラックバック