NAZARETHは『NO JIVE』で若返ったなぁ

NAZARETHったって、フー? ですかね?





アクセル ローズが自分の結婚式でかけるならNAZARETHの「LOVE HURTS」だと言ったとか言わなかったとか、そもそも結婚しないだろ! アクセル! でおなじみのNAZARETHです。


70年代に一世を風靡するした彼等ですが、御多分に洩れず80年代は苦難の時期でした。

「まだいたの?」ならまだしも話題にも出て来ないレベルでしたね。って書くとその後に話題になった的なオチになるはずですが、前述の通りアクセルが好きなバンドとして名前を挙げたのにダメでしたね。



最近、前置きが長いことを反省しつつ、アルバム『NO JIVE』の話です



No JiveNo Jive
(2013/03/26)
Nazareth

商品詳細を見る



こちらは彼等の1992年結成24年目の作品。

世間では忘れられてもNAZARETH魂は不変で、相変わらずの不器用すぎる直球のハードロックです。そこにダミ声のダン マッカファティーが乗るという何の変哲もないブリティッシュハードロック!


特に3曲目の「RIGHT BETWEEN THE EYES」なんて、NAZARETHそのものの“がぁぁぁぁぁ!!”って真っ直ぐすぎるロック。今の時代にSAXONが再評価されてますけど、是非ともNAZARETHも聴いてよぉ~。ようつべでいいからさぁ

続く4曲目のバラードはお得意にスコティッシュを感じさせる男の哀愁ソング。こういうのに私、とってもとっても弱いんです。スコッチ(シングルモルト)片手に深夜に聴いたら、ホロリと涙が••••ソングです


そして、そして9a曲目のスコットランドのトラディショナル(つまり民謡)イントロからの9b曲目の「THE ROWAN TREE / TELL ME THAT YOU LOVE ME」は未訪の果てしなきスコットランドを思い出させます••••未訪なんで、そんな気がするということで(笑)





この曲を聴く為に、このCDは未だブックオフ行きを免れているのです


スポンサーサイト

コメント

ラブハーツといえば・・・
元TNTのトニー(ハーネル)が昔結成したプロジェクト「モーニングウッド」の中でカヴァーしてましたね!
基本カヴァーアルバムでしたが、メタル原理主義だった当時の私にとっては洋楽スタンダードの教科書的な存在でした!!
調子が悪いので今日はボケません(笑)・・・
robokei さんへ
初心に帰って・・・
コメントありがとうございます(笑) 感謝の気持ちを忘れちゃいけないデスよね
そのバンドは知らないけど、どのネタにも食いつけるrobokei さんを実は尊敬しておりますよ!!

No title
太郎さん、まいど。
先ほどは、コメントありがと。
たまたま見つけたブログですが、内容の充実ぶりに感嘆です。こういうブログに出会いたかったのです。
 ナザレスの熱心なファンではないので、BBCライブのCDしか持っていませんね。
 ラブハーツはゆったりとした名曲ですね。わすが敬愛するリッチーブラックモアの再結成レインボーの95年来日公演で演奏されました。確か、東京ベイNKホール追加公演だったと思います。わすは、仕事の休みの関係で、小倉の九州厚生年金会館まで遠征しましたよ。なんと北陸からです。懐かしい話です。

レインボーーーーー行ったです
私が行ったのは代々木オリンピックでしたけど、ラブハーツをやった記憶ないですねぇ〜(笑)
リッチーのピロピロが長くってチョット飽きちゃった記憶あるんですがね。
自画自賛ですけど、この時代のアルバム評価ブログってありそうで無いんですよね。メタルって検索すると今のばっかで。
これからもHRHMとプロレスとその他で行きまーーーーーすので改めてよろしくです*\(^o^)/*

管理者のみに表示

トラックバック