FC2ブログ

GRAND SLAM『HIT THE GROUND』えっ! グランド スラムってか!?

GRAND SLAM
『HIT THE GROUND』






ヘェ~。


こんなものが発売になるんだ!



って、知ったのは
ロックの玉者さんからのコメントでした




今さらグランド スラム?
今さらローレンス アーチャー?


って思って

「買わないと思います」って
コメント返事を書いた




とはいえ、
とりあえず聴いてみた




「Hit The Ground」








えっ!?


・:*+.\(( °ω° ))/.:+


い~んですけど(笑)


い~んですけど(笑)


普通にいいんですけど(笑)



フィル ライノットのグランド スラムが
どうのこうのではなく、

普通にハードロックとして
い~んですけど!!



買わないと思うだなんて言いましたけど

買うかもしれない



いや、Spotifyで聴くだろうな
もしくは他の配信で!



ついでにこの曲も聴いてみた




「Gone Are The Days」






ふふふ(笑)


これはまさに
フィル ライノットらしいメロディ


未発表曲かな?


いかにもタコにもシン リジーっぽい


1970年代後半のシン リジーっぽい!




一応、メーカーインフォ的なものをコピペ



フィル・ライノットが84年に結成、正式音源をリリースせずに消滅した伝説のバンド、GRAND SLAM がギタリストのローレンス・アーチャーによって復活。結成から35年の時を経て初のアルバムをリリース(2019)。

当時、フィルとローレンスによって書かれた楽曲の新レコーディング・ヴァージョンと新曲を収録。



1. Gone Are The Days
2. 19
3. Hit The Ground
4. Military Man
5. Crazy
6. Dedication
7. Long Road
8. Sisters of Mercy
9. Crime Rate
10. Grand Slam
11. Long Road


発売日:2019/11/22



えっ!

もうすぐ発売やん!!


マーク スタンウェイはいないのね・・・








まっ、いいか(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
あら、めずらし~ボネ太郎兄さんが日本のバンドのご紹介?と思ったら、外国のほうか・・・

日本にも確かいたよ~調べてみると、元リアクションとか、ラジャスとか44マグナムの吉川さんとかのメンバーがやってたバンド。
89年から96年までやってたんやって~
リジィの新譜(?)が二枚発表されます。「Breaking Out In Cicago」と「Live In The 80`s」前者はラジオ音源の76年のライブ、後者は二枚組で日本公演の音源が含まれているようです。どちらもブートのようなモノでしょうが、私はグランドスラムよりこっちが気になる。(笑) 話変わりますがマーシー 、またまたまたまたやっちまいましたね…。
レツゴー一匹さんへ
そういえば日本にもいましたね。一回も聴いたことありませんけどね(笑)
今回も検索したらそっちが先に出てきましたよ。
ロックの玉者さんへ
おかげさまで、いいアルバムに出会うことが出来ました!昔みたいにCDを買うことはないでしょうけど、二曲だけとはいえ、いい出来の曲なんで期待してます!
ありがとうございます!!
シン リジーの1980年日本公演のブートは持ってます。それより音がいいのならいいんですけどね(って、こっちは買う気満々かい(笑))
マーシーは仕方ないですね。それだけ覚せい剤は怖いということですし、彼に覚せい剤を売る輩がいるということですからね。
懐かしい音ですねぇ~♪
特にGone Are The Days のギターの音はスコットとブライアンが弾いているのではと思いました。

初来日の時、ゲイリー・ムーアが脱退していて、代役はミッジ・ユーロ! 
「よりによって何でやねん」と思いましたわ。
ミッジって見た目からしてバリバリのNew Waveしてでしたからね(笑)
lady hippoさんへ
そんなんですよね。
ブラック スター ライダースよりもシン リジーだなと。
曲の雰囲気も、メロディも、ギターも、ちょっとだけ歌い方も。
この絶妙な感じならもっと聴きたいと思いました。ミッジ ユーロがどうのではなく、あの頃のフィル ライノット自体がニューウェイブに走ってましたからね。特にソロは

管理者のみに表示

トラックバック