JUDAS PRIEST『背徳の掟』やっぱ邦題でしょ!

『DEFENDERS OF THE FAITH』というよりも『背徳の掟』



背徳の掟背徳の掟
(2001/05/30)
ジューダス・プリースト

商品詳細を見る



当時、これが発売された時、世界で1番うるさくて速い曲は「FREEWHEEL BURNING」(というよりもこれも「ホィールバーニング」って言いたい)だと思いましたね。速すぎて速すぎて、でもかっこよすぎて

メタル=ジューダスという時代でした。マサイトーも言っていました。メタルを聴きたい? ならジューダスだって







今みたいにジャンルの細分化されていない時代、ジューダスがメタルのど真ん中にいました。

へリオンがあるからか、前作の『復讐の叫び』をベストに挙げる人も多いですが、断然こっちだな。曲のレベルが高い。捨て曲が最後の組曲のみ、あれがガツン系だったらと思うとね。



1曲目から7曲目までは無敵ですね、どれがいいとかではなく無敵! ••••で、8,9,10でガクって …>_<…

何度も言うけど、そこが残念 (´Д` )


でも最強アルバムなのは間違いない(by 長井 秀和)


•••••


これほど、ヘッドバンギング出来る、というかロブに、KKに、グレンになりきれてエアーギターでヘドバン出来るアルバムを私は知らない。


••••えっ? 私はイアン ヒルになって後ろでいいって?

それもかっこいいんだいね。後ろに控える2大巨匠と言えば、イアン ヒルとマルコム ヤングだよねぇ


もう一つ残念なのはホィールバーニングのPVのダサさかなぁ、、、、悶絶






••••ね (;´Д`A
スポンサーサイト

コメント

No title
わかります!『背徳の掟』ですよね♪『復讐の叫び』も捨てがたい、悩むところです。
昔のPVは笑えます。
私の場合、哀しい時は? breaking the law観て、笑います。
Re: No title
ブレイキン ザ ローって言いながら侵入して、おっさんのメガネが割れちゃうという安い演劇ですね(笑)
なんだか知らないけど、ゴールドディスクを取り返す。そして、警備員のおっさんが安物の作りのギターを弾くふりしてるという、_| ̄|○ なPV

No title
こんばんわ。
breaking the lawの方が・・・って言おうとしたら早速上がってましたねw
じゃぁ自分はジャーニーのSeparate Waysでwww
あれも凄いですよね
エアーギターってあるけど、まさかのエアーキーボードとエアードラムって、、、ですよね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック