THE CROSS『SHOVE IT』はQUEENのロジャー テイラーのバンド

QUEENのドラマー ロジャー テイラーが1988年にバンドとして発表したのが『SHOVE IT』





そのロジャーはまさかまさかのギター、ボーカルでした



Shove ItShove It
(1988/01/25)
Cross

商品詳細を見る



QUEENでもたまに歌うことはありましたし、過去のソロアルバムでも楽器全部をやっていましたけど、ギターを持っている姿を見たことがなかったからある意味その姿は衝撃的でした



アルバムそのものはいいとして泣けてしまったのがまずその邦題••••『夢の大陸横断』・・・(´・_・`)




もう一度言います

『夢の大陸横断』••••(゚o゚;;

クロスだからって••••(゚o゚;;





そして、1stシングルが「カウボーイズ アンド インディアン」って••••(゚o゚;;

バキュン!っていう鉄砲の音から始まるんですけど、なんだかなぁ••••(゚o゚;;




ってか、インディアンって言っていいのか? まだよかった時代かな?







内容は特にひっかかることのない、なんてことない以下のロックアルバムですかね。変にエレクトロニクスだったりラップ的なものを取り入れたりね


1. Shove It
2. Cowboys and Indians
3. Contact
4. Heaven for Everyone
5. Stand Up for Love
6. Love on a Tightrope (Like an Animal)
7. Love Lies Bleeding (She Was a Wicked, Wily Waitress)
8. Rough Justice
9. The 2nd Shelf Mix


ただ、聴いた方がいいのは4曲目の「heaven for everyone」

なぜなら、この曲がフレディーマーキュリー亡き後に発売されたQUEENの『MADE IN HEAVEN』に再録されたもののオリジナルだからです。この曲のフレディー マーキュリーのボーカル部分を抜き出してQUEENが演奏をやり直したんです。




でも、希少価値があるのは実はこの曲のシングルバージョン。何故ならアルバムではフレディーが歌っていますけど、シングルはロジャー テイラーが歌っているんです。もうとっくにそのシングルは売っちゃったので手元にはありませんけど。いまならyoutubeで観れるから興味ある方はどうぞ! ロジャーのボーカルの方が私は好きです





でも、言っておきますけどアルバムはたいしたことありませんからね••••(;´Д`A



スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
ロジャーテイラー様、大好きですわ。若かりし頃は、超絶美形イケメンでしたが、今では、かなり劣化されました。美形ほど、後年、劣化しますからね。
 オペラ座の夜の I'm in love with my car は大好きですよ。わすは、ハスキーボイスが好きなのです。
 メイド イン ヘブンのオリジナルなのですね。貴重なテイクを聴かせていただきました。メイドインヘブンは当時、何度も聴きましたよ。後半はつまらないインストロメンタルでいまいちだけど。前半はたまならくよかったよ。
 クイーン ウィズ ポールロジャースのライブで、ポールロジャースとロジャーテイラーが歌う、ジョンレノンのイマジンも最高です。
パリの散歩道さんへ
ロジャー テイラーのしゃがれ声っていいですよね。
私もハスキー好きで、キッスのピーター クリスとか、もんたよしのりとか、好きです(笑)
いかにもロックですもんね〜
太郎さん、まいど
ピータークリスのハードラックウーマンとか最高ですよ。わすもカラオケでは、もんたよしのりのダンシングオールナイトとか、ボロの大阪で生まれた女とか歌いますよ。わすもハスキーボイスなんです。カラオケは実はあんまり好きじゃないのです。あまり日本の歌を知らないからなのです。かといって、洋楽を歌ってもみんな知らないからね。つらいところです。こういう悩みを持つメタラーってけっこういるのですよ。
パリの散歩道さんへ
私もハードロックオンリーカラオケ行きますよ(笑)
特に最近は洋楽たくさんあって歌えるんだけど、問題はハードロックヘビーメタルの曲はキーが高くて大変って事です。
喉がいっぱいいっぱいになりながら歌い続けると翌日は喉が筋肉痛になります(笑)

管理者のみに表示

トラックバック