RATT『DETONATOR』は裏名盤? いや表?

RATT(ラット)っていうゴタゴタバンドをどう思いますか?


今だに権利関係でゴタゴタしている、というかまたスティーヴンが脱退したからもはやゴタゴタすらしていないか(笑)





という、私が愛してやまないとっても音域の狭い声の持ち主スティーヴン パーシー率いてた(涙)その名もRATT

というバンドの、あまり売れなかった1990年発表の5作目『DETONATOR』



DetonatorDetonator
(1990/08/13)
Ratt

商品詳細を見る



前作辺りから時代から相手にされなくなった。原因は「マンネリ」と言われていますけど、そんなのが理由ならAC/DCはどないなんねんと


1stで衝撃のデビュー
2ndも人気継続して
3rdで横よりも下降傾向に
4thでは最早マンネリと呼ばれ



5th つまり今作『DETONATOR』では人気回復策としてデズモンド チャイルドとボン ジョビにお願いしたけど、時既に遅し。いい作品作っても聴いてさえもらえず的な••••(;´Д`A


で、バンドの解散へ (T_T)


でも、いえいえ、だからこそちゃんと聴きましょうよ。今からでも遅くないです

RATTという、時代のあだ花を

2曲目(1曲目はイントロだから実質1曲目)の「SHAME SHAME SHAME」はバリバリの疾走感ありで捨てておくには誠にもったいなさすぎる


他にも捨て曲なしで頑張ってます。ただこの頃はロビン クロスビーはドラッグで朦朧としててあまり貢献して無いのが残念です。


デズモンド チャイルドらしいパワーバラードだけど、音域の狭いスティーヴン パーシーが歌うから名曲にならなかった
「GIVIN' YOURSELF AWAY」を





それにしてもデズモンド チャイルドを持ってしてもアカンかったとはなぁ


偉大なるマンネリズム万歳



スポンサーサイト

コメント

おじゃまします
いやいやいやいや!
ラットは3rdでムケたッス。
3rdはロックに甘えていないッス

ただ、コレをライブでカッコよくできるのか?とは思いましたが・・・

ラットのライブみたことないけれど、どんなカンジだったんでしょう・・・

「GIVIN' YOURSELF AWAY」もいいですが「One Step Away」もアツいですよね。

「デズモンド チャイルドを持ってしてもアカン」というか、そもそも90年代でデズモンド チャイルドって選択自体が難しかったでしょう。

むしろ、活動休止して90年代後半にデズモンド チャイルドでやっていれば格好良かったかも・・・。だったらカウンターカルチャーですもん
フォーリンラヴ!?
VANの5150に引き続いて
RATTに私生活を侵略されたアタシ!!
レイイットダウンのGソロは
アタシのフェイヴァリットフレーズです♪
あぁ2nd時代にユアインラヴ♡
どなどなさんへ
私的にはラットは捨てアルバムは無いんですよね〜(笑) 強いて挙げればセカンドはシングル以外がチョイとショボいかな!
ラットはホールと武道館と東京ドームで観たけどなかなかよかったです。その時はスティーブン パーシーの音域の狭さなんか気にならなかったですよ
robokeiさんへ
もう無理だけど仲良くしてほしかったな(笑)
ラットは駄作の無い珍しいバンドだったからざぁー
ちなみにフォーリンラブのバービーじゃない方はどこに行っちゃったんだろうか?
No title
時代のあだ花って(^^;)。。
BACH BACHさんへ
私が思うに、ラットってLAメタルのど真ん中だと思うんですよね〜!
そうは言ってもアルバム5枚出してるのは大したもんだし(笑)
時代の寵児か?
Ratt、何か惜しい・・・
80年代とゆう時代の中で、疾走しつつづけた、RATTだが、やっぱり同じく80年代デビューの、Bon Jovi Def Leppard Iron Maiden Motley Crueらが、余りにも有名になり過ぎて、残念な感がねーww
ロブ・マニアさんへ
はじめまして!
ラットは、当初はボン ジョヴィを前座に従えてツアーしてたのにあっという間に立場が逆転しましたからね。
私は好きです、ラット!
太郎さん、まいど
ラットンロールかあ、懐かしいな。わすはいまひとつ好きになれなかったバンドだけどね。高校生の時、やり手のギタリストに誘われ、ラットのコピーバンドのベーシストとして誘われ、参加したことがあるよ。当時、メイデンのS・ハリスやラッシュのゲディリーのようなプレイをしていたわすにとって、フォアン・クルーシェのベースプレイは糞で、実につまらなかったよ。ただ、そのギタリストの男の子がプロ志向で高校も中退したくらい熱心に音楽活動していたんだよね。とてもかわいくてウォーレンデマルティーニみたいな感じだったよ。とてもドキドキしたよ。今はどうしているのかな。なんか気になるよ。
パリの散歩道さんへ
ウォーレン デ マルティーニって、途中に「デ」が入るけどおフランスとかイタリア系ですかね〜
可愛いらしいと来たか!

管理者のみに表示

トラックバック