HALFORD『RESURRECTION』いいんだけど、なんだかなぁ

HALFORDとはその名の通り、元JUDAS PRIESTのロブ ハルフォードが結成したバンド





ソロを出してみたくなったロブに対してバンドが「NO」って言ったもんで、じゃあ脱退するよ!って言ったとか言わないとかでまずはFIGHTを結成


短パン姿で歌ったけど1作でメタルファンに飽きられ


では、とインダストリアル的なTWOを結成したけど余計にソッポを向かれ


では、とクラシック的なジューダス プリーストタイプのをやっちゃろうか! と結成したのがHALFORD


時は、ジューダス プリーストがリッパー オーウェンスを入れてブルータルな『JUGULATOR』とそこまででは無いけど正統派メタルではない『DEMOLITION』をたて続けに出して、正統派メタルを待ち望まれてたタイミングだったんで、全員がHALFORDに飛びつきました。


出したのがコレ『RESURRECTION』


レザレクションレザレクション
(2000/08/23)
ハルフォード

商品詳細を見る





かっこよかったなぁ





すごくメタルで聴いた人は全員がJUDAS PRIESTよりもHALFORDだぜ


っていうよりもロブがJUDAS PRIESTに復帰すればいいじゃん


ってなって、結局復帰になっちゃったと


で、言っちゃいますけど私の中では復帰してからはJUDAS PRIESTは駄作連発 (´Д` )


今までやらなかった自分たちの安物コピーになっちゃったと

••••言っちゃった。でも曲が良くないんだもん


スポンサーサイト

コメント

No title
RobのいないJUDAS PRIESTなんて!!!なので、まともに聴く気にもなれず・・・
FIGHTは別として(-"-)
HALFORDは、よっしゃ♪でしたね~ライブのほうよく聴きました。確かにこういうの!を待ってましたよね。
あっさり復帰したので、少しびっくりしましたけどね。
wanco.さんへ
実は私はロブのいないジューダス プリーストもそこそこ好きでして、そういう意味ではハルフォードよりは聴いてました(笑)
じゃぎゅれ~た~
自分も再結成後はイマイチですね。
以前ほどメタルに興味が無くなってきたからかと思ってたけどやっぱ曲つまんないですよねw
慣れなくてはと思い聴きまくったジャギュレーターはわりと好きだったりしますwww
同じようにコラビやブレイズ・ベイリーも好きだったりしますw
まぁコラビのアルバムは普通に名盤だと思いますけど。。。
まるさんへ
お久しぶりです(笑)
私は、なるべく純粋に音楽を聴くのです。だからバンドの名前だったり、再結成だとかの付加価値は抜きにして曲の出来で判断
モトリー クルーはなかなかの出来。ヴィンス復帰後のアルバムの千倍良い!
太郎さん、まいど
ロブの歌詞を分析したことがあるかい?多くの歌詞がラブソングでることが多い洋楽、邦楽だけど。このロブの歌詞は哲学的な内容、威信、威厳、宗教などがテーマになっていたりすることが多い。これはなぜか。彼のセクシャリティによる部分が大きいであろう。多くのストレートな男性の場合、下ネタが好きである。しかし、ロブの場合、そのような内容を書くわけにはいかないし、また書く気もない。となると、哲学的な内容に進むしかないのである。これは孤独との闘いでもある。わすは痛いほど彼の気持ちがわかる。だから大ファンなのだ。
パリの散歩道さんへ
深い・・・
そんな思いがあったんですね!
パリの散歩道さんから聞くとより一層ロブの気持ちが伝わります。教えてもらってありがとうございます!

管理者のみに表示

トラックバック