CONTRABAND『CONTRABAND』は時代が産んだあだ花か

CONTRABANDはマイケル・シェンカー、トレイシー・ガンズ(L.A.GUNS)、ボビー・ブロッツァー(RATT)、シェア・ペダーセン(VIXEN)、リチャード・ブラック(SHARK ISLAND)によるプロジェクトバンドです。





一枚だけアルバム出しました。確かツアーもしてます



ContrabandContraband
(1991/04/30)
Contraband

商品詳細を見る



各バンドが人気が絶頂で、マイケルだけが別次元にいたけどマネージメントが一緒ということで組んだ感じ。


一時期マイケル シェンカーはラットのライブにロビン クロスビーの代わりに出たりもしてたしね


そういえば、一瞬だけSHARK ISLANDって人気出たなぁって書いてて思い出しました。そっちは別の機会にしますけど


で、聴くとソコソコいいんですよね。寄せ集め感が無いと言うか、曲がこなれてるというかね。結局SHARK ISLANDに少しだけ近いけど。



シングルになったのは私が好きなMOTT THE HOOPLE(モット ザ フープル)にカバーの「ALL THE WAY FROM MEMPHIS」です。


これがなかなかいいですよ。勿論イアン ハンターみたいな投げやりボーカルとは違うけどリチャード ブラックの味あるボーカルと、マイケル シェンカーとトレイシー ガンズのギターバトルは圧巻ですよ。





中古でしか買えないと思いますけど見かけたら買うことをオススメします (#^.^#)


ついでにMOTT THE HOOPLEも聴いて欲しいです。


ついでにIAN HUNTERも聴いて欲しいです。


それにしてもシェア・ペダーセン(VIXEN)ってキレイだったなぁ

スポンサーサイト

コメント

神と天使!?
ゴッドとエンジェルのGバトル!
メンバーに節操がないのは
今の劇場版DB的ですよね・・・
robokeiさんへ
事務所が主催してバンドを組ませてもダメだという例ですね(笑)
神が一番なんだかなぁっていう時代でした
No title
こんな事もやってるんですね♪知らなかったですけど、どうやって納得させるんでしょうね~不思議。

wanco.さんへ
世の中にはお金という便利な切り札があるのだと思うよ(笑)
当時、変な宗教だかなんかやってたとかでお金が必要だったとかね

管理者のみに表示

トラックバック