VAN ZANT『BROTHER TO BROTHER』は心休まる兄弟物語

VAN ZANTというグループですけど、いわゆるVAN ZANTではなく兄弟でやってる方です。どっちもVAN ZANTなんでややこしい••••





とりあえず整理すると、この兄弟はレイナード スキナードの故ロニー ヴァン ザントの弟達が結成したユニットです。

一人はさっき出てきたVAN ZANTだっったりJOHNNY VAN ZANT BANDっていうのをやっていたジョニーさん。今はレイナード スキナードでボーカルやってます


一人は38 SPECIALでボーカルをやっているドニー ヴァン ザントさん。


で、やっている曲の感じは、今のハードロック然としたレイナード スキナードよりも土着的で、そこに38 SPECIALのポップさを少し足して、アコースティックな感じをトッピングした感じです



Brother to BrotherBrother to Brother
(2008/08/19)
Van Zant

商品詳細を見る



車でBGMにするにもってこいのアルバムです



私はメロディアス好きなんで今日はサザンロック然とし曲じゃなくって、ポップさあるロックナンバーの「SHOW ME」で





38 スペシャル好きなんでこういうのがたまらないっすねぇ




とてもマニアックなアルバムですけど、私はストラーーーイク


スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
渋い特集だね。38スペシャルの「ツアーデフォース」のみ持っているよ。If I'd have been the one 愛は消えても は超絶名曲です。シンプルだけど、何かこみあげてくるものがあります。レイナードスキナードといえば、フリーバードですね。ツインリードの迫力あるプレイが泣けます。
パリの散歩道さんへ
If I'd have been the one最高です!
38スペシャルは、バカにして聴かないハードロックファンが多いけども絶対に聴いた方がいいバンドですよね(笑)
たまぁーーーに渋いバンドを紹介する私です。ハイ!
No title
いいですね~(^^) 私もドストライクです!!
素敵な兄弟ですよね。
だけどなかなか手に入りそうにないのが残念です(泣)
sakana chanさんへ
いいでしょ〜〜!
いかにもアメリカって感じのアルバムでして、私は三作品買いました。
カントリーでもなく、ハードロックでもなく、サザンロックでもなく、アメリカ(笑)

管理者のみに表示

トラックバック