GENESIS『TRESPASS』でしっとりしんみりしませんか?

GENESISのアルバムの中で何が好きですか


というか、どのスタイルのジェネシスが好きですか


私はこれです





1970年に発表された『TRESPASS』



TrespassTrespass
(1993/03/02)
Genesis

商品詳細を見る



とにかく好きか嫌いかというよりも1番ターンテーブルに乗った回数の多いアルバム(ターンテーブルって••••古ッ


このアルバムから実質ジェネシスが始まったとされ、まだフィル コリンズもいないしギターもスティーヴ ハケットではなくアンソニー フィリップスの時代です


でもこのアルバムを流すともういつでも引き込まれてしまうのです。ピーター ガブリエルの世界に

どこか牧歌的な雰囲気だったり、優しい狂気だったりですがそれが夜中に聴くとバツグン

私にとってのジェネシスはこのアルバムです


1. Looking For Someone(「Looking For Someone」の一声から始まるのが印象的な冒頭曲)
2. White Mountain(2人の12弦ギターのアンサンブルで、優雅と儚さを讃えたメロディライン)
3. Visions Of Angels(フォークな感じで始まるが途中からのメロトロンやヴァースの繰り返しで大作風に盛り上げていく)
4. Stagnation(幻想的な優しいピーターの声と途中のフルートが印象的)
5. Dusk(小曲ですがこれがアンソニーのギターが特徴、夢か幻か?)
6. The Knife(今までとは打って変わって激しいキーボードのリフが特徴的だが途中のフルートがジェネシスらしい)

本当は1曲だけにしたいけど、自分でも聴きたくなったからアルバム全部アップしちゃいます

1. Looking For Someone- 0:00 2. White Mountain- 7:09 3. Visions of Angels- 13:47 4. Stagnation- 20:38 5. Dusk- 29:25 6. The Knife- 33:35





やっぱいいなぁ。本当に私はジェネシスの全アルバム好きですけどこれが1番よく聴きました


とてもいい夢見れますよ


スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
このアルバム購入するわ。ナーサリークライムとフォックストロットした所有していないけど、最高だわ。とかく、フィルコリンズ時代はだめで、ピーターゲイブリエル次代がよいというのが、通てき評価だよね。
パリの連続コメットさんへ
その二枚あるなら、これは問題なく好きになりますよ。どれもすばらしいっす。
このアルバムはギターが違うからちょっとアコギ的な感じです。
ピーガブ時代もコリンズ時代も、そしてレイ ウィルソン時代も好きな私です。

管理者のみに表示

トラックバック