ディック マードックの得意技はお尻出し?

••••違うか(笑)





でもナチュラルに強かったですよね、ホントに



腹も出てるし、ブレーンバスターをする時に「ブレーンバスター!!」って言ってからブレーンバスターするし。

でもそのブレーンバスターは本当に脳天から落とす、本物のブレーンバスターだし


そうは言ってもお尻出しはやっぱり陽気なテキサス人のキャラゆえなんでしょう








前田とアンドレ戦やった後も関係者からは「前田を本当に潰すつもりならアンドレではなくマードックを当てていた」••••と言わせるほど










その強さはブロディでさえもびびらすほどです



昭和のプロレス万歳


マードックスゲぇですよ*\(^o^)/*


this is プロレスラーです

スポンサーサイト

コメント

No title
こんにちは~。
なんでお尻だしているんですか???
妄想しぇり子さんへ
いい質問です(笑)
スティーヴ ペリーさんが歌が上手いセクシーな歌手であるのと同じように
ディック マードックさんはお尻を出すのが上手いセクシーなプロレスラーなんです
スティーヴ ペリーさんが素肌に燕尾服を着て、チラッとB地区を見せるように
ディック マードックさんも素肌にレスラータイツを履いて、チラッとお尻を見せるのです
理由・・・ありません(笑)
はじめまして!
こんばんは(^-^)ブログ村よりお邪魔致しております。
ディック・マードックにはちょっとした思い出があるので
ちょっと長いですがコメントさせて下さいね(^-^*)

1984年3月、来日してたレインボーのライブの日でしたが、
大阪のライブ会場近くで大柄のガイジンさんを発見したんです。
陽気なガイジンさんは私にとてもフレンドリーに話しかけてくれ、
10分ほど盛り上がったあと、「アーユーローディーオブレインボー?」
って聞いてみました。レインボーの関係者と信じてたんです(苦笑)

そしたら「おまえはバカか!!??? オレ様を知らないのか~っ!!!」
という内容のスラング(?)怒声を浴びせられ、
殴られる寸前になったところ、そばにいた日本人スタッフにそのガイジンさんは
羽交い絞めにされて「今のうちに逃げてください~っ!!」となったんですよ。
その場で聞きましたが、ガイジンさんはディック・マードックだったんです(>_<)
私、プロレスのことはさっぱり知らなかったので他の友人達に
「ディックって有名なのによくあんなこと聞いたね~」と呆れられました。。。
Yuko_nijiさんへ
初コメントありがとうございます。このコメントがディック マードックネタなのかレインボーネタなのか? どっちも好きなんで大歓迎ですよ(笑) マードックって陽気なテキサス人って感じで好きなレスラーです
ブログも拝見しました。楽しいブログですね〜。これからもよろしくお願いします!!
こちらこそ!
ブログを読んで頂いて有難うございました(^-^)
こちらこそ宜しくお願い致します~♪
ちょくちょく遊びに伺います☆
太郎さん、まいど
懐かしいなあ。高校生の頃、よく見てたよ。マードックは確か、仔牛の焼印押しという渋い得意技を持っていましたよね。こないなすごい試合が当時、普通に存在していたのですね。今のプロレスなんてしょぼすぎますよ。
Yuko_nijiさんへ
いやいや、逆に面白いですよ。
今のメタルのブログはあるけど、古き良き時代のハードロックを語るブログってなかなか探せなかったんでマジで嬉しいです
よろしくお願いします(笑)
パリの散歩道さんへ
カーフ ブレンディング バックブリーカーだったっけ?
こういうプロレスラーらしいプロレスラーが今は消滅してますからね。

管理者のみに表示

トラックバック