LION『POWER LOVE』は幻の名盤だったのか?

違うよなぁ。伝説になってるけどトータル的にやっぱり名盤ではないというのが私の意見





イギリス人のカル・スワン(Vo、元Tytan)、アメリカ人のマーク・エドワーズ(Ds、元Steeler)、ダグ・アルドリッチ(G)、ジェリー・ベスト(B)の4人がメンバーです。


何がヒットしたのか、伊藤政則さんの売り出しがよかったのか日本でのみチョットしたブームになりましたね



POWER LOVEPOWER LOVE
(1992/09/21)
ザ・ライオン、マーク・エドワーズ 他

商品詳細を見る



1986年にまずミニアルバムとして発表されたのがこちらの『POWER LOVE』でした。ボーカルのカル スワンが元タイタンというイギリス人ど真ん中だったためか当時のアメリカのバンドにしてはめちゃくちゃブリティッシュな湿り気満載のアルバムでした


でも、それ以上でもそれ以下でもないっていう感じですね


一応、代表曲はタイトルトラックの「POWER LOVE」





いやぁ、今聴いても湿り気あるなぁ。


でもアメリカでは全く売れず、それどころか日本でもマーク エドワーズの病気対するベネフィット兼解散コンサートと称して、ダグ アルドリッジがいたハリケーンというバンドをよんでライブをしてしまったという詐欺まがいの1件でジエンドでした


私もそのライブ行ったけど、本当に当日までハリケーンだとは知らなかったから私を含めてお客さんは怒った怒った



あれはアカんですばい


スポンサーサイト

コメント

こんにちは~^^
ボネ太郎さん、こんにちは♪確かに名盤と勘違いしてたかも。
初来日は行きましたけど何だか印象が薄いんです。。。
う~ん。見たはずなのに。

カル・スワンとダグはどうも日本人受けがいい顔立ちしてますよね。
マーク・エドワーズの闘病話も日本人の同情を受けやすかったと思います。
だからあんな詐欺まがいのライブまで企画しても「みんな許してくれるよね♪」
とプロモーターが甘くみちゃったのかと。。。

カルの声はそれこそデビカバ系のブリティッシュボイスですから
彼がLIONを捨ててDEEP PURPLEのオーディションを受けた理由がわかります。
もしそれで受かってたら彼の運命は物凄く変わってたでしょうね~^^
LION以降のバッドムーンライジングなんて完璧に日本向けのBig In Japan
なバンドでしたから増々小粒化しちゃって...(^^;)

そうそう、日本人受けする顔と言えば、ダグ・アルドリッジがずーーーっと
日本人女性ストーカーに被害を受けてて裁判沙汰にまで発展してました。
つい最近まで付きまとい行為で迷惑を受けてたようですが、
やっと接見禁止命令が出たとか。
アメリカのメタルバンドSavatageが来日しないのも90年代に
大阪の日本人ストーカー女性がメンバーの自宅まで押しかけたり
国際電話で何百回もいたずら電話したりと、騒ぎまくってたのが原因でした。
そういうファンは怖いですね(>_<)
Yuko_nijiさんへ
多分名盤では無いだろうな、もちろんTYTANのアルバムも同様に名盤じゃ無いですね
私も買い直す気持ちありません(笑)
そうはいってもミニアルバムはよく聴いたけどフルアルバムは全然聴きませんでした
Yuko_niji姉さんの言う通り、パープルに入ってたら・・・
というか、色んなライブに出没してますね(笑)
百獣の王!?
私にとってのライオンは
トランスフォーマー(米国向け輸出版アニメ主題歌)と、
つい最近まで白蛇に居たダグ君が印象深いです!
ビッグインジャパンと言われようが
ネヴァーサレンダーなところが逆に魅力だったのですが、
デビカバのワンマン振りに屈服してしまったのでしょうか?
Gプレイが殿ソックリでビックリ!
いやいやいや
POWER LOVEだけで十分ですw

ボネさんのこのポストで改めてPOWER LOVEのプロモみてて再発見したのが・・・

盤より銅鑼の音がめっちゃデカいですね!

でもまあ、この曲はダグのソロ後のスワンの振り付けに尽きますよね。

マイクスタンド抱えて

ダ〜ン ダ〜ン ダ〜ン ダン
(振り向きざまに)
「FEEL!♡」

イギリス人の分際でなにやってくれちゃってるのwww// :)

まあ、ボクはwhite lion派でございます
robokeiさんへ
ダグとデビカバに何があったか知りませんけど、色々な大人の事情があるんでしょうね(笑)
ライオンが元祖ビッグ イン ジャパンです。ビッグかどうかは疑問ですが・・・
それにしてもrobokeiさんの殿様好きがどんどん増長してる気がする。気のせい?
ドナドナドーナッツさんへ
私もポップなソングが好きなんでホワイト派閥です。どっちもどっちですけどね
「FEEL!」って言ってますねー
1曲だけでもいい曲があるっていうのは凄い事だ!
未だにダグの良さがさっぱりわかりません;^_^A 思い当たる節があれば教えてください(笑)
Power love って
たしかーLIONのデモだったのを
政則氏が日本で発売させたんだったと思います。アメリカでは未発売だったんじゃないかなぁ
Kazzrockさんへ
初めまして、ようこそグラハムボネ太郎の部屋へいらしゃい間下このみ(笑)
そうですよね、いずれにしてもマサ伊藤がいっちょかみしてた記憶があります。でもデモ云々は知りませんでした。
これからも色々教えて下さい*\(^o^)/*
No title
グラハムボネ太郎さま、初めまして。
拍手コメのほうに時々意見していたジャンと申します。
あのライブは…90年でしたね?
情けないことに、まったく覚えてないので、拝読して良かったです。
ビッグインジャパンはスリッパリー以前のボンジョビじゃ⁉︎(笑)
ジャンさんへ
改めて初めまして。
ただ、私も行ったライブの記憶ってその場限りしかないもんで、実は詳細はそんなに憶えていないんですよ。
大体、友達と行ってるんで終わったら死ぬほど酒を飲むから。
そもそもハリケーンていうバンドがだめですよ、ルディ サーゾの兄か弟、カルロス カヴァーゾの兄か弟だったような・・・
ドナドナドーナッツさんへ
それも言えますね。でもスリッパリー発売時の武道館はガラガラだったから許してちょんまげ。
当日券で1階席を余裕で買えました・・・
太郎さん、まいど
ダグアルドリッジさんは、ロニーディオのライブDVDのプレイで初めて知ったよ。タッキーに似ているイケメンでけっこう若いのかと思っていたら、太郎さんやわすより年上じゃないですか。けっこうびっくりしたよ。あのルックスならストーカーされるよね。
パリの散歩道さんへ
ダグ
トミー
どっちのアルドリッジが好きかと言われればそりゃトミー(笑)

管理者のみに表示

トラックバック