YES『FLY FROM HERE』はドラマイエスの続編とか

2011年発表のアルバムです。


このアルバムからはとうとう本格的にジョン アンダーソンが脱退しておりました






色々あるけどこの時期になってからはメンバーチェンジなんて最早無いんじゃないか、なんて勝手に思ってましたが最後の最後にジョン アンダーソン脱退という••••。

さすが、メンバーチェンジの天才バンドYESですなぁ(笑)



Fly from HereFly from Here
(2011/07/12)
Yes

商品詳細を見る



しかも、変わったのはボーカルだけでなくなんとキーボードもジェフ ダウンズに。で、プロデューサーがトレバー ホーンとくればドラマ イエスの続編って言われますよね(主題歌も当時の未発表楽曲らしいし)


でも、曲がつまらなかったら話にならないんだけど、これがまた結構いいんじゃないの! 結局はドラマイエスだろうが、ボーカル変わろうが肝はそこにあると


確かに、ジェフ ダウンズのキーボードってクラシカルではないからなんだかあっさりした感じになるけど、それも逆に良かったのだと





飽きずにアルバム通して聴けますよ、実はそれこそがこのアルバムの凄いところ


これ以降のYESは本当にお爺さんバンドになって、勢いすらなくなったから余計にそう思う。


お爺さんバンドでもいいけど、縁側でひなたぼっこしながら聴くような曲はつまんないもん••••


スポンサーサイト

コメント

翁楽団!?
私ロボケイの老後の楽しみの一つに、
縁側でひなたぼっこしながらプログレを聴くというのがあります、
ハイ!
robokeiさんへ
実は私もです(笑)
でもまだ老後じゃないんでね、まだまだ勢いが欲しい年頃っす
No title
こんばんは~。
私はばーさんになっても
パープル聴いてヘッドバッキングする
位の勢いをキープできたらと思っております(笑)。
私はジェフのキーボード好きですよ~。
妄想しぇり子さんへ
そうでしょそうでしょ(笑)
本当は私もそうですけど、一方でプログレも大好きなんです。だから縁側でヘドバンしてよっかなと
しぇりちゃんのブログ見てからジャーニーを再評価してるんで、この前もフロンティアーズツアーのブート買っちゃったよ。しぇりちゃんのせいやで・・・ありがとう(笑)
太郎さん、まいど
2,000年以降のイエスの作品もちゃんと聴いているとはさすがです。わすがイエスとの初めての出会いは、ロンリーハートです、「90125」アルバムです。単なるポップバンドかと思っていました。その後、偉大なプログレバンドであることを知り、こわれもの、危機などを購入したものです。
パリの散歩道さんへ
なんなんでしょうかね?私は基本的にはコレクター気質なんですけど、聴きたいし買いたいしなんです。
凄〜く好きなバンドって訳じゃないけど気がつくと殆ど持ってるバンド、それがイエス
でも最近のは聴かない。お爺さんの日向ぼっこアルバムは聴かないです。
No title
最新作のHeaven&EarthがYes1番好きです
新加入ボーカルのジョン・デイヴィソンが中心になりプロデューサーはロイ・トーマス・ベイカーと来ればこうなるでしょうと
デイヴィソンの元々いたバンドGlass Hammerの作風が色濃く出ていることから彼に気を使っていることが感じ取れます
そのゆったりしたものを最大限に生かしたのが今作で非常によくできてると思います
正直アンダーソンとデイヴィッドの声はややキツくてあまり好きではないのでこの交代は非常にうれしいものでした
あと一つのめりこめない原因はそこにありましたから

あとライブではちゃんと元気に演奏してますよ
ハウなんかAsiaを脱退する直前の2013年よりずっとバリバリ音を出してますから
akakadさんへ
おっと、そうなんですね〜
私はグラス タイガーは聴いたことないんですよ!
聴かなきゃですね
そうしないと、ヘブン&アースの良さがわからないんだろうな
ありがとうございます、今度聴いてみますね
No title
大変失礼ながらグラス・ハマーで検索したほうがいいと思います
一番若い人に合わせた結果ああなったのは皮肉といいますか
爺様方のほうがトガってますよきっと
akakadさんへ
聴きましたよ、グラス ハマー(笑)
なかなかな感じ。変拍子も嫌味な感じじゃなくって良かったです。
教えて頂いてありがとうございます(笑)

管理者のみに表示

トラックバック