WARLOCK『TRIUMPH AND AGONY』ドロ節全開

ワーロックって書くとちょっとマヌケ


ドイツが産んだドロ姐御率いる(率いてた)バンドがワーロック





彼等の曲の中でもヘビーメタルど真ん中って感じなのが「ALL WE ARE」

まさにメタルアンセムですよね



Triumph & AgonyTriumph & Agony
(1990/10/25)
Warlock

商品詳細を見る



ヘビーメタルって言えば、私的には絶対に男なんだけど、彼等(彼女等)だけは別物


女性アピールしなくて売り出した数少ないバンドでしたね。さすがドイツって感じ。世の中のメタルファンが「リタ フォードだ」「VIXENだ」「ファントム ブルーだ」「ナンシー」なんて浮かれてた時にドロですもんね


ALL WE AREはロックアンセムですよ






とは言っても

「おーうぃーあー
おうぃあーうぃあー
うぃーあーおー
おうぃにー」

って、私たち日本人が歌うとアホアホな感じになっちゃうからそこは残念(爆)


ドロっていう名前もだな(~_~;)


メタル万歳

スポンサーサイト

コメント

ドロだけに!?
MUD MAX(笑)な衣装はどうでしょう?
違うステージになってしまいますね♡
robokeiさんへ
ドロからのお返事は・・・

「このスカポンタン!」
No title
流行りましたよね~あれ?一部だけで?
あ~うぃあぁ~♪って、散歩してたらエンドレスで頭の中を流れることあります。
なんかクサさがたまらないバンドです。
wanco.さんへ
おーうぃーあー´д` ;

知ってましたか!

なんていうかメタルって曲ですよね(笑)

身体が資本だぜー wanちゃんさんよぉ〜〜


No title
ちょうど数日前にエヴァネッセンスってなにが良かったんだろう?と考えてたときに、ぐにゃぐにゃ考えた末に「じゃあ、なんでドロペッシュじゃダメだったんだ!?」とか思ったところで非常にタイムリーでした(笑

all we areはプロモの安っぽさがまた良かったですよねw

ボンネットにスピーカー積んだだけでハイタッチw

あと、ベタベタなギターのアーム使い

ブオォ〜ン♪って

太郎さん、まいど
なかなかやり手の女性ボーカルですね。わすもメタルは男子派です。皆そうですが。女性アーティストで好きなのは、ジャニスジョプリン、キャロルキング、スザンヌベガ、プリテンターズのクリッシーハイド、越美晴あたりか。
ドナドナドーナッツさんへ
あのビデオは安っぽいですね
やっぱドイツのバンドでお金ないからそうなるんだろうな
ドロんぼう一味だから・・・_| ̄|○
パリの散歩道さんへ
ジャニスとキャロルはよく聴いてるです!
実はプリテンダーズってちゃんと聴いたことないんです!
確か白と黒のアルバムジャケットあったような・・・
パリの散歩道さんはどのアルバムがオススメですか?
興味あるなぁ〜〜^ ^

管理者のみに表示

トラックバック