TREVOR RABIN『TREVOR RABIN』誘惑の貴公子

天才って本当にいるものです。






今や映画音楽の道に転身、『アルマゲドン』や『ディープ・ブルー』、『タイタンズを忘れない』、『ナショナル・トレジャー』、『スネーク・フライト』、『リベンジ・マッチ』など、数々の作品を手がけている。大御所ですよ、もはや


そんな彼の1stソロアルバムがこちらですす。1978年のこと



Trevor RabinTrevor Rabin
(1996/11/04)
Trevor Rabin

商品詳細を見る


YES加入後(なのかYESに乗っ取られたCINEMA以降と言うべきか ^_^)世界的に認められたトレヴァー ラビンですがその才能はそれ以前から出しておりましたが、何せ南アフリカ出身なものでなかなかいわゆる欧米で名前が出てこなかったんですよね


でも、この1stを聴いてもわかる通りこの時点でYESでやってることとほぼ同じレベルだというものすごい人。しかもドラム以外全部やってるし )^o^(

いかにもトレヴァー ラビンらしいのはこの曲かな 「FINDING ME A WAY BACK HOME」





ポップなこれも好きなんだよなぁ。どっちかといえばこのタイプの曲が好きです。「FANTASY」





本当に凄い人。私的にはYESでやって欲しかったけど、世間はスティーヴ爺さんを望んでるから引くしかなかったんだろうな。映画音楽で大成功してるから本人はいいんだろうな


でも、ロックの世界に戻ってきて欲しかったなぁー


スポンサーサイト

コメント

YES!
ロンリーハートは名曲ですよね♪
今後彼らを追いかけてみる予定です。
リクエストにお応えして
ラッシュネタのラッシュかけます!!
是非お願いします
ラッシュネタのラッシュお願いします。私も定番アルバムっていうか全アルバム紹介をしていきましょう。ヘッポコ感想文ですけどね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック