RUSS BALLARD『WINNING』変なジャケですけど

ラス バラードと言えばハードロック界ではそれはもう「SINCE YOU BEEN GONE」のオリジナルの人ということですよね







私が敬愛するグラハム ボネットの大出世作であるレインボーの「DOWN TO EARTH」に収録された大ヒットナンバーです。


レインボーバージョンしか知らなかったんですけど、ヒョンなことから(つうか、たまたまブックオフで見つけたんですけどね f^_^;)このオリジナルが収録されたアルバム「WINNING」をゲットしまして••••(実は買ったのは「BARNET DOGS」との2in1CDですけど)



ウィニング(紙ジャケット仕様)ウィニング(紙ジャケット仕様)
(2011/04/13)
ラス・バラード

商品詳細を見る



アホみたいにカッコ悪いジャケですけど、中身はいいです。そりゃハードロックではありませんけど、適度にハードな感じでしてポップスではないかと


••••で


初めて、原曲を聴きましたがいいじゃんか

というか、リッチーは何のアレンジもせずだったのね。言っちゃえばコピーに近いっすよ。それだけ原曲がいいってことなんだろうけど


この曲に目をつけた時点でリッチーの勝ちってとこか






グラハムに歌わせてくれてありがとうございます。リッチー ブラックモアさんん、感謝しております。全世界3500万人のグラハム ボネット好き(そんなにおらんやろォー)を代表して私グラハムボネ太郎から御礼申し上げます。


アリガトーーーーーー


ええ曲やわぁい


スポンサーサイト

コメント

ボネットさんたら・・・
インぺりテリでもやってましたよね!
てっきりクリスのオリジナルだと思っておりました・・・
コチラのヴァージョンしか知らない私を許してね♡
robokeiさんへ
マジな話、この曲を演るって決めたのはリッチーなんですかね?
だとすればセンスあり過ぎですよ。
ハードロックの人だけどポップセンスあるなぁ、実はポップス好きなんじゃないかな
だからレインボーは聴きやすい
No title
へぇ~レインボーの曲やなかったんですね~知らなかったです、勉強になります)^o^(
wanco.さんへ
そうなんですよ(笑)
そういう意味では次のアルバムの「アイ サレンダー」もラス バラードの曲です
リッチーやりますねぇ
それはそうとwanco.さんはスコピーの再発アルバム買うの?
ライブDVDは観たいよね
No title
こんばんは~。
確かリッチーのチョイスです。
で、コージーが大反対。
リッチーがアメリカへの進出を視野に入れてこの曲をやると決めたそうです。
No title
追伸
この曲はブライアン・メイバンドでも
やってます。
ドラムはコージー(笑)。
コージー曰く「レインボーで演奏する曲じゃない、雰囲気にそぐわない。」
妄想しぇり子さんへ
そのライブ観ましたよ(笑)

で、こんなブログ書いちゃってます

http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-375.html?sp

コージーのドラムかっこいいです。
太郎さん、まいど。
名前は当然よく知っていたけど、実際の活動まで探求したことはなかったよ。シンス・ユーブ・ビーン・ゴーンやアイサレンダーをきっかけにレインボーのファンになった人も多いと思うので、リッチーの思惑通りになったわけだよね。アイサレンダーと言えば、1984年の武道館ライブビデオのギターソロが超絶しびれます。ファンの間でも、名演と言われています。当時、東映から発売されたVHSビデオはすりきれるほど見たよ。それがいよいよワードレコーズから再発売されることになったね。当然購入するけどね。
パリの散歩道さんへ
1984武道館はブートで持ってますが、VHS落としだから最後のスモーク オン ザ
ウォーターで終わりのテロップが出てしまうんですよね
今回のは違うんでしょうか?
そしてリッチーが来年やるハードロックのライブのメンバーは知らない人ばかりになるのでしょうか? リッチーはそんな風に言ってますけど

管理者のみに表示

トラックバック