BON JOVI『LOST HIGHWAY』をマジメに語るの巻

昨日はすみませんでしたいた。ボンを書くつもりが細木数子ネタになってしまいまして••••


抗議のハガキを3通いただきました(ウソですけど)



ということでマジで書くと、もちろんボン達の最高傑作ではないけど、大好きなアルバム


カントリーだとか、もはやハードロックじゃないとか悪く言う人が多いですけど、いい曲がある 実は私はこれが重要なんです


その理論で言うとこのアルバムはいい曲が多い。



Lost HighwayLost Highway
(2007/06/19)
Bon Jovi

商品詳細を見る



ナッシュビルでの録音ってことで
もろにカントリーアルバムを作るんでは?

なんて前評判でしたけど蓋を開けたらカントリーていすとはあるもののどちらかというと王道アメリカンロックだったと


「WE GOT IT GOING ON」は超が何個もつくレベルのカッコよすぎの曲。特にライブでのカッコよさはトータルテンボスじゃなくたって、「ハンパねぇー」って言っちゃうでしょ






当時の私のバンド“シャッターK&プレテアーズ”でもコピーしました




それにしても頭いいのはボンさんだね、当時のアメリカはニューカントリーが大ブームになっていたからそこの客をグッと掴むことに成功したんだもんね





でももしかしたらその辺からもうちょっとギターアルバムを作りたかったリッチーとの微妙な対立が始まったのかもね


そう考えると罪なアルバムかもしれない


なんて言いつつも、怒られること覚悟で言っちゃうけど「BON JOVIにおいてリッチーはバックコーラスと作曲としてはすごく重要なメンバーだけど、ギターリストとしては特にリッチーじゃなきゃってことってそんなにないんじゃ」と言ったら••••



怒らないでね•••••

ボンさん御一行が大好きな1ファンのたわ言なんで






スポンサーサイト

コメント

ばうわう!?
リッチーらしさといえば
トーキングモジュレーターですかね?
これなしでリヴィノンアプレイヤーや
イッツマイライフを成立させることが出来るなら、
君は立派な次期BONのGだ!
robokeiさんへ
仕方ないから、松村邦洋でもいれますか!
ばうばう・・・
ダメか(^_^;)
正解!
ダメですよ~的を射る事書いちゃ~あ、私も怒られるなこりゃ^^;
ギターリストとの評価は別としてもソングライター、シンガーとしての
貢献度は半端なくリッチーの存在無しでは今のBon Joviはあり得ませんよね。
jackteraさんへ
図星ですよね〜
欲しいのは作曲能力とバックコーラスだけ?

なんて言ってはいけないのはわかってます
・・・けど(笑)
No title
こんばんは!
このアルバムは、ほんと良い曲ばかりなので何回も聴けちゃいます♪だからずっと車の中に待機させてます。晴れた日のドライブ中に聴くと最高に気持ち良い♪「WE GOT IT GOING ON」僕も大好きな曲です!
ぶらうん佐藤さんへ
ホントですか?
私も車には積んでます。ここまでいくとボン様御一行がハードロックだとか、違うとかっていう次元じゃ語っちゃいけないんですよね
バンドてやると最高でしたよ、ドラムをバシバシやりながら、歌うとめちゃくちゃ気持ちいい! 曲の中にある間が、たまらなくかっこいいですよね(笑)
太郎さん、まいど
するどい分析だね。リッチーのコーラスはむちゃくちゃかっこよいね。ギターソロはわりと平凡だよね。
パリの散歩道さんへ
そこは触れちゃいけなかったんですかね(笑)
ボンにリッチーはペア的に扱われてたからリッチーは絶対にありきだと。
まあ、そうは言ってもリッチーのバックコーラスだけでもやはり価値はあるよなぁ〜

管理者のみに表示

トラックバック