MANOWAR『THE LORD OF STEEL』は駄作か否か

あゝ ドタキャンバンドとなってしまったマノウォー。
デマィオ閣下率いるマノウォー





駄作と傑作を交互に出すバンドなんて言われていたのも今は昔。
今じゃ出す度にそのアルバム全てが問題作という。


・Battle Hymns
・Into Glory Ride
・Sign of the Hammer
・Hail to England
・Fighting the World
・Kings of Metal
ここまではとっても良かった。けどここからは問題でして

・The Triumph of Steel
なんと前半20分以上を使って組曲。しかもアルバムなのにドラムソロあるし

・Louder Than Hell
これはコンパクトながら楽曲がよく迫力の出来

・Warriors of the World
これがまたメタルな曲減って、アメリカンスタンダードやらオペラやら (*_*) 良かったけどね

・Gods of War
これなんか頭2曲がオーケストラのインストって。何故2曲もイントロ

・Battle Hymns MMXI
これは置いといて••••

・The Lord of Steel
これなんですよね、これ



Lord Of SteelLord Of Steel
(2012/10/22)
Manowar

商品詳細を見る




なんでしょうか? このモコモコとした音作りは


安っぽいゲームみたいな音。ギターなんか聴こえないし、ボーカルのミックス低いし、とにかくベースがぼわぁんとした感じがずっと続きます


閣下ぁぁぁぁぁぁ


曲だけを単純に聴くとここ最近ではメタルな曲ばかりを収録してるんで、前作みたいに次に来るであろうメタルな曲を待ちながらオーケストラな壮大な曲を耐えながら聴くという修行はしなくていいんとおもったら、今度は音に対して耐えるという修行かよ


マノウォーについて行くのもメチャクチャ疲れるんですけど••••




1番好きな曲は8曲目の「EL GRINGO」







それにしてもいつからヘビーメタルって修行になったんでしょうかね



今回の来日(2014年)は行けなかったけど1991年のクラブチッタは観に行ったよ


強烈でした。ガラガラに近かった記憶あるけどね。



で、ずーーーーーーと来なくなっちゃったと ε-(´∀`; )


あと、アルバムは自身のレコード会社から出すから価格が高いんだよね。


これも修行の一環でしょうか•••• (>_<)


スポンサーサイト

コメント

Death To False Metal?
確か偽メタルに死を!とか言っていたような気が・・・でも1stは買いました^^
何故前置詞"of"を多様するのか?謎なんですよ。。
ジミーさんへ
偽メタルに死を!
・・・偽メタルってなんでしょうかね(笑)
間違いなくBABYMETALはダメでしょうね!
とか言いながら、一緒に写真撮ったりして

管理者のみに表示

トラックバック