AC/DC『POWERAGE』リフ全開にもうメロメロ

私はAC/DCと言えばブライアン ジョンソン時代が好きです。
とにかくブライアン ジョンソン好き


そんな私が、気に入ってやまないボン スコット時代の曲があります





それがこのアルバムに入っている「DOWN PAYMENT BLUES」です



パワーエイジパワーエイジ
(2001/01/24)
AC/DC

商品詳細を見る



1978年発表のアルバムですがとにかく印象薄いのが残念


前作の『LET THERE BE ROCK』と次回作の『HIGHWAY TO HELL』に挟まれて凄く地味な印象なっちゃってる


でも私的には大好きな曲が入ってる凄く重要なアルバム。とにかく大好きなのが2曲目の「DOWN PAYMENT BLUES」


もう同じリフだけでずうーーと、本当にずうーーと押しまくるという曲。AC/DCといえばリフですけど実はここまで同じリフだけで通す曲はこれだけかもって感じ


ジャージャージャージャージャージャージャーン

ジャージャージャージャージャージャージャーン


もう本当にこれだけ

半音上げたりするけどこれだけで押しまくる






珍しいブライアン ジョンソン時代のライブ





自分が聴きたいからも一つブライアン ジョンソン時代のもの






デフ レパードの牛さんもこの曲がナンバーワンだって言ってますよ


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
AC/DC 初期作品について
何しろ、高校入学したての頃に「ギター殺人事件」が出まして、それはもう毎日のように聴き狂って。
初来日と前後してAC/DCのアルバムは各輸入盤店で目白押しで発売になり、特に高田馬場のディスクロードでは豪盤が発売になるなど大変な騒ぎで、筆者は輸入盤店をハシゴして探し回ったのである。
その結果、お茶の水シスコではUK盤ロック魂(日米未発表曲あり)豪盤ハイボルテージをゲットしたのである。
ハシゴに疲れていたある日筆者は性懲りもなくお茶の水のディスクロードに立ち寄り、ふと手に取ったのがパワーエイジ。
手抜きジャケなのでいささか心配になったが、毎度のことだよなと自分に言い聞かせ、購入したのである。
そして家に帰り早速針を落とし(アナログなので)てみると、二曲目のダウンペイメント‐ブルーズの強烈なノリに圧倒され、筆者は勉強部屋で毎夜ヘドバン&エアー‐アンガスを繰り返すのである。
ロック馬鹿さんへ
あのリフの繰り返しは中毒になりますよね!
とびっきり凄いとか、世間的にわかりやすいとか、人気があるとか、そういうのじゃないんだけど頭に鳴り響くリフ
ランニングする時にBGMには最高ですよ!
太郎さん、まいど
先回の、征服者アルバムに続き、また隠れた名曲を教えていただき感謝申し上げます。このアルバムは未購入なので、今度買ってみるよ。
パリの散歩道さんへ
ダウン ペイメント ブルースのリフリフリフ攻撃はすごいですよね。
もちろん、売れてる曲もいいんだけど、こういう曲も忘れちゃいけないし、私的には大好きなんですねー!
マジで、デフ レパードのジョー エリオットが一番好きな曲らしいです

管理者のみに表示

トラックバック