スタン ハンセンのラリアート100連発!! 強烈!!

スタン ハンセン

プロレス好きでハンセンを嫌いな人っているんでしょうか

絶対にいないね(断言





強くて
大きくて
手を抜かず
全力投球
でも目が悪くて普段は分厚いメガネ

プロレスラーらしいプロレスラーの代表

そんなハンセンの得意技と言えば、ウエスタン ラリアートですよね


youtube見てたら発見しました


ウエスタン ラリアート100連発••••位(笑)


見たらもう途中で止められないよ


圧巻のラリアート


印象的なのはこんなシーン





とにかく川田利明のやられっぷりが群を抜いてるんです。それだけ川田が一生懸命だったのと、やっぱり小さかったことだな


とにかく見て頂戴。いままでハンセンをちゃんと見たことない人も絶対に5:30間は止められないよからさ






ちなみにハンセンの奥さんは日本人です。そこはポール ロジャースと同じだな ε-(´∀`; )

スポンサーサイト

コメント

ウィー!
我らがMR.BIGのポール(ギルバート)の奥様も日本人であります!!
robokeiさんへ
我らがポール牧師匠の奥さんも日本人です(当たり前です)
ハンセンってやっぱり日本プロレス界のNo. 1外人レスラーだな。トータル的に(笑)
太郎さん、まいど
すごい、迫力! こないすごい編集映像があったのですね。ハンセンのウエスタンラリアットはブランドです。ブランディングに成功した一例です。このとどめの一発でフィニッシュして観客も大満足となるわけです。これがなければがっかりの帰宅。まさに、それはメタル。リッチーブラックモアにおけるスモーク・オン・ザ・ウォーター、マイケルシェンカーのドクター・ドクター、オジーオズボーンのパラノイドに相当します。ラリアットもこうしたアンコール名曲も無名のアマチュアがプレイしても、感動は生みません。やはりオリジナルの本人にはかないません。こうした必殺技やキラーチューンがあれば一生食べていけるわけですよね。それにあこがれてプロを目指し、挫折し、断念した若者が世界中にどれだけいただろうか!
パリの散歩道さんへ
ハードロックにおける必殺技かぁ。その通りだなと!
なのにそれをわかっちゃいないアホ達がいるんです
ファイナル カウントダウンをオープニングに持ってきたり
ホテル カリフォルニアをオープニングに持ってきたり
ウェルカム トゥ ザ ジャングルをオープニングに持ってきたり
・・・アホです!
フフフフ
何を隠そう…隠すこと無いか
私もプロレス好きでした~しかもテリーファンク引退試合で負けた
スタンハンセンが八つ当たりで今は亡き
三沢光晴にラリアートを
ぶちかましを観戦
しておりました^-^
Re: フフフフ
私もおりました(笑) 蔵前国技館に
http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-320.html
なんていうネタで思い出書いてます。けど三沢のくだりは全く憶えて無いですね〜
フォエバー フォエバー フォエバーしか(笑)
プロレスファンでしたか!!
同世代かと。。。笑
写真集買いました。テリー・ファンクやボブ・バックランドも。。。笑
だけどやはりスタン・ハンセンが一番ですね!!
sakana chanさんへ
おっと、プロレスまで!
ロックよりもプロレスの方を熱く語るグラハムボネ太郎です。
ちなみに高校生までは、「プロレスって八百長だろ!」の言葉には口から泡を出しながら反論してました。
・・・お恥ずかしい(*^^*)

管理者のみに表示

トラックバック