CAMEL『DUST AND DREAMS』~「怒りの葡萄」至高のメロディ

キャメルって1970年代のバンドって思ってませんか


思ってますよね。

人気のアルバム『MIRAGE』『THE SNOW GOOSE』などは1970年代ですもんね






なんて私も思ってましたが、ひょんなことから購入したこのアルバムの出来がスゲーーーーんです




Dust & DreamsDust & Dreams
(1992/03/16)
Camel

商品詳細を見る



1991年復活の作品。西へ西へと未開拓地へ希望を胸に進んだ一家のお話。途中様々な困難にぶち当たりますが前向きな心で乗り越えていく、そんなお話


なんていうのがどうでもいい位のメロディの洪水状態。前半のボーカル入りの曲もいいですが特に後半の泣かせのメロディには痺れま~す


泣きのギターとはチョット違う感じ。哀しさと切なさに立ち向かう勇気のようなメロディがココに


ロックって侮れないですね







これを聴いたら前向きな自分になれるよ


クヨクヨしてちゃダメって思います


人間、前を向いて生きていこーーーーー






スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。
私CAMELはまだ聴いたことないので、今度是非聴きます❗
ブログをやっていると今まで知らない曲をどんどん知ることが出来るから嬉しいです🎵
妄想しぇり子さんへ
ほんとですよね(笑)
私も少なからず色々知ってる方だけど、それでも知らないバンドや聴いたこと無いバンドもかなり多いから嬉しいです。しぇり子さんのブログも楽しく、楽しみに見てます!
これからもよろしくお願いします!!
太郎さん、まいど
初めて知ったよ。荘厳な雰囲気に惹かれたよ。そういえば、むかす、ゴーウエストというバンドがいたような気がするよ。
パリの散歩道さんへ
まいどです(笑)
ごーウェストで私が知ってるのは『飛べ! 孫悟空』だけです( ´ ▽ ` )ノ!

管理者のみに表示

トラックバック