GUNS N' ROSES『PRACTICE FOR DESTRUCTION』ブート紹介

結構持ってるGUNS N' ROSESのブートコレクションの中の1枚がコレ





収録曲はこちらです





このブートの変わったところは、通常のライブの海賊盤じゃなくって基本的に1986年のオリジナルデモを収録してるってこと


15曲がほぼブレイク無しでどんどん流れていくんで、気がつくとすぐに60分が終わっています


面白いのはデモなんで当然その後の正規アルバムとアレンジが違うってこと。当然アレンジそのままだけど完成度が違うってのもあるけど


一番カッコいいと思ったのは「YOU’RE CRAZY」がロックバージョンだったってこと。後には『G N' R LIES』の中でアコースティックバージョンで発表されてまして、なんだかのっぺりした感じでつまらなかったんですけど、ここにあるのはカッコいいロック


こっちで発表して欲しかったなぁ

でyoutubeしたかったんだけど、このバージョンアップされて無い


万が一このブートを見かけたら即ゲットして聴いて欲しいです

ちなみに私は恒例のブックオフで980円でゲット





仕方ないから、「WELCOME TO THE JUNGLE」のデモバージョンで勘弁してちょ





どうですか


正規バージョンの方が1億倍カッコいいでしょ



まっ デモって基本的にそういうもんです(笑)


だから良い子はライブのブートはいいけどデモ的なブートには手を出しちゃダメだよ


良い子はブートそのものに手を出さないってか

スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
エッジの鋭さもなく、疾走感がないよね。デモってこんなかんじなんだね。この頃のアクセルはとてもかわいくてセクシーだったよね。かわいい不良って感じだよ。
パリの散歩道さんへ
デモってこんなんなんでしょうね
だから、プロデューサーが大事なんですよ
パリの散歩道さんなら誰をプロデュースしますか?

管理者のみに表示

トラックバック