JOAN JETT & THE BLACKHEARTS『UP YOUR ALLEY』は姐さんそのものアルバム

ジョーン ジェット姐さんって聞くと想像する音ってありますよね

♪( ´θ`)ノ


その音って「I LOVE ROCK 'N' ROLL」だと思います。
あの歌い方とあのリズム


結局姐さんはずっとそれを引きずったまま一生過ごしてます







で、その音を一番「らしく」表している曲がこのアルバムに入ってます



Up Your AlleyUp Your Alley
(2008/07/01)
Joan Jett & Blackhearts

商品詳細を見る



アルバムジャケットも想像通りですけど、アルバムに針を落とすと独特のリズムが出てきます


ああ、これこれ

「I HATE MYSELF FOR LOVING YOU」って曲です



「ハッ

とか

「アウッ

とか

姐さん独特の合いの手もちゃんと入ってます。のぺぇ~とした歌い方という自身の弱点をこれで克服してるんだろうなぁ


私は姐さんが大好きですよぉ~


スポンサーサイト

コメント

No title
姐さんカッコいいですよね~
色気でないカッコよさ!
声はロックっぽい声というか、フインキ!ですかね。
wanco.さんへ
あけましておめでとう!
ジョーン ジェット姐さんのかっこよさは実は、私たち男子よりも女子の方がわかってるのかめの〜(笑)
マイケルJフォックスと歌ってた時も
完全にマイキ―を圧倒!マイキ―も思わず「姉さん、僕を踏んで罵倒してください~」って言ったとか言わないとか。
あの「Light of Day」ってオリジナルに入ってないのかな?
ちなみにRunaways時代の曲も入ったベストも出てるらしいっすよ。
地味JAM尊さんへ
あれはサントラだけですね、確か。
かっこいい曲で、さすが姉さんって感じ。
『ホテル』に出てくる高嶋政伸の姉さん役のオーディションめ受けたとか受けてないとか

管理者のみに表示

トラックバック