SLAYER『 IN-A-GADDA-DA-VIDA』っていいじゃん、ね!

まだこんな時代の彼らスレイヤー





どんな時代かって

ケリー キングのリストバンドの鋲の長さを見ればわかるっしょ


とんがってた時代ですよ
(っていうか、もはや鋲じゃなくって釘ですけど的な (*^^*))



本人たちも後悔してる名曲を発表しまして、
それがこちらのサントラ盤に収録された「 IN-A-GADDA-DA-VIDA」



Less Than Zero (1987 Film)Less Than Zero (1987 Film)
(1995/05/30)
Thomas Newman

商品詳細を見る




映画なんて当然見て無いんで今日は曲だけの話なんですけどね


このサントラ盤って参加メンバーというか、ジャンルが凄くってね

エアロスミス、ロイ オービソン、ポイズン、LL クール J、ジョーン ジェット、パブリック エネミー、バングルスなどなど••••


見事にバラバラです。どの位バラバラかって言うと••••


「君は薔薇薔薇 ハートは赤い薔薇 by 田原俊彦







って位にバラバラ







で、我らがスレイヤーは嫌々ながらアイアン バタフライの「 IN-A-GADDA-DA-VIDA」をカバー





本人たちが嫌々だったのはウィキにも載ってます


1987年、映画「Less Than Zero」のサウンドトラックのためにIron Butterflyの代表曲『In-A-Gadda-Da-Vida』のカヴァーを収録。バンドはこれを快く思っておらず、Jeffは「可哀相なSlayerの演出」と考えており、Kerryは「糞の塊」と言っている。ちなみに、この歌はラジオで流されたSlayerの最初の曲の1つである。




でもこの遅さとグルーブめちゃくちゃかっこ良かったし、次のアルバムに収録された名曲「SOUTH OF HEAVEN」につながると


新境地に行ったと


私はスレイヤーに速さだけを望みはしなかった派なんで超OK *\(^o^)/*







えぇ~ 本日は調子に乗ってトシちゃん挟んだことを反省しております


明日以降はハードロック、ヘビーメタルブログとしての本質から脱線しないよう日々精進して参ります。


末長くお付き合い••••しなくてもすぐに脱線ネタ出てくるから乞うご期待


おやすみぃ~


スポンサーサイト

コメント

黒柳さぁ~ん!?
マッチでぇ~す♪
今度マツコの知らない世界に、
ジェイクEリーにクリソツだった
ヨッちゃんが出演するみたいでぇ~す♪
スレイヤーではグッバイ!!
robokeiさんへ
私的にはヨッちゃんはやっぱりエディそっくり芸人ですよね!
つうか、スレイヤーの話はいずこ!?
太郎さん、まいど
としちゃん、この頃はたくさん髪の毛があったよね。今では寂しくなったけどね。わすは、デビューシングルの哀愁デートを購入したよ。
パリの散歩道さんへ
お〜い? スレイヤーはどこにいった?
って、トシちゃん出したのは私ですね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック