BRUCE SPRINGSTEEN『WORKING ON A DREAM』1番ポップなアルバム?

っていうか、
最近のボスのアルバムは、
デカすぎじゃない

収納に困るんですけどね・・・まじで


ボスぅぅぅ




ってな邪魔なアルバムなんですけど、凄くポップで聴きやすいんです。メロディーが心地よいのだと




Working on a Dream (Snys)Working on a Dream (Snys)
(2009/01/27)
Bruce Springsteen

商品詳細を見る




前作も聴きやすかったけど、こっちはもっとです。

それにしても1曲目がいきなり8分って、なかなかですけど全く長さを感じさせないのがいいですね



で、ボーナストラックを紹介するのもなんですけど、映画「レスラー」のテーマ曲。ミッキー ローク主演の感動的な映画です(*´∀`*)ノ

落ちぶれたレスラーの物語とミッキー ローク自身が重なっていく






って、いいアルバムなのは間違いないんだけど、やっぱりもっとロックな曲が欲しかったのと

CDジャケットがデカすぎじゃぁぁぁっσ(^◇^;)

この後、もっとデカくなるんですけどね・・・




スポンサーサイト

コメント

No title
収納に困るアルバムって?!大きいんですか?!

『レスラー』泣けましたね~ミッキーロークそのものに見えました。おちぶれた感じ・・・実際はそうでないのかもしれませんけど(~_~;)
wanco.さんへ
そうなんですよ! 四角なんですけど、微妙というか、変にデカイんです;^_^A
困ったもんです。私はCDをビニールでカバーしてるんですけど入らないんです
困ります´д` ;
レスラーはピークけら落ちぶれたミッキーロークの人生とかぶって泣けました
そのとおり!!
デカイと言うより新作出す度にジャケットの大きさが変わるんでよね。
"Magic"以降ジャケットサイズが全部違う!収納もそうですが同じように
ビニールカバーすら入る物がない…統一して出してくれ~BOSS><
jackteraさんへ
なんなんでしょうかね?アレは。
どんどんデカくなる、後何枚かするとLPサイズになっちゃうんじゃないかと(笑)
絶対に嫌がらせですよね〜
No title
21世紀の作品だとMagicが1番好きです
Radio Nowhereのようなシンプルでストレートなサウンドがたまりません
次点はHigh Hopesでトム・モレロのギターが大好きです
Wrecking Ballも凄いです
このアルバムに関しては1曲目以外本人も言ってたように作りこみが足りないというか半端な感じがします
そんな感じで個人的にはあまり評価は高くないです

ジャケットに関しては国内だとミスチルがよく言われてますね
akakadさんへ
へぇ、ミスチルもそうなんですか!
今という時代だから、アーチストのこだわりもわかるけどやっぱり勘弁して欲しいですね
アルバムは私もその3作品では『RADIO~』が好きです
太郎さん、まいど
Born to run あまりにもすごい名曲である。ボスがいたからこそ、佐野元春、尾崎豊が誕生したと言える。この曲をカラオケで歌うのは超難しいであろう。
パリの散歩道さんへ
そうですよね!
佐野元春はまさに!
ブルースの生き様が曲に現れてますよね(笑)
私も超好きってわけじゃないけど、惹きつけられる音楽です

管理者のみに表示

トラックバック