RUSH『ROLL THE BONES』でラップ挑戦 (~。~;)?

ラップ挑戦ですか






なんて言うのはタイトルトラックの「 ROLL THE BONES」だけで、他の曲はいたって普通にラッシュ



1991年なんで、世の中がまだグランジの嵐にまみれていない時なんで、本当に普通にラッシュ



Roll the BonesRoll the Bones
(2004/08/30)
Rush

商品詳細を見る





次のアルバムではグランジのテイストが入っちゃって少しイメージ変わったね


そんな話は置いといて・・・


世界の3バカトリオ(褒め言葉ですよ)は、何をやってもラッシュなんですけど、
この時はもうそろそろ伝説のバンドの仲間入りしておりますね。


世界がラッシュを変な目で見なくなった。
それまでは小難しい事をやるカルトバンド的な目もあったかもしれないけど


で、ラップですけど単に間奏の中で少しだけやってるだけ
曲そのものがラップってことではありません太郎






3作発表してライブアルバム1作の法則でいうと前作がギター中心に戻ったからその流れ



今では、伝説を通り越した感じのラッシュですけど、この辺は現役バリバリ


凄く聴いたアルバムです







スポンサーサイト

コメント

あぁラップ様!?
怒涛のラッシュが幕開けした時代ですね!
彼らにしてはメロウな楽曲の多い作品ですよね♪
もうメロメロになる位
私も大阪貧乏学生時代に聴きまくっておりました!!
ラップの次はパンク(笑)に挑戦ですかね?
robokeiさんへ
ですね!
レゲエはやったしね〜。
なんでもいいから、サマソニとかで来日しろってね
ラウドパークか!
No title
こんばんは~。
来日して欲しいです、ほんとに!!
妄想しぇり子さんへ
ほんと!
言いたくない言い方だけど、命あるうちに!
太郎さん、まいど
このアルバム持っているけど、聴きこんでいないよ。パワーウィンドウズはよく聴いたよ。バカテクバンドだからね。わすもベースプレイで影響を受けたよ。
パリの散歩道さんへ
パリの散歩道さんのボーカルも興味あるけど、ベースプレイも興味あるなぁ〜(笑)
いずれにしても、超絶テクニックなんだけどポップだったこの時代学園たまらなく好きです

管理者のみに表示

トラックバック