GPS 『WINDOW TO THE SOUL』は擬似エイジアか?

悲劇の御三家の一人、我らがジョン ペイン






何が悲劇って、他の御三家のメンバーのひろみゴーはアチチアチチだし、野口五郎はギター上手いし・・・



・・・ってそれは秀樹だっちゅうの


なんていう0点のぼけは置いといて、悲劇の話


だって、ジェフリー ダウンズに頼まれてジョン ウェットン脱退後のエイジアの看板を守ってきたのに
ずーーーっと、ずーーーっと、ファンからはウェットン時代しか認めない的なこと言われ続け、
それでも守ってきたエイジアをさっくりとオリジナルメンバーで再結成的な感じで奪われるし


ありがちな話だけど、やっぱ2代目って常にオリジナルメンバーと比べられ、あげくにポイッって
それじゃ、リア ディゾンだって怒るっちゅうの





ポイしないでね(笑)   




されましたけど・・・




ってな、ジョン ペインがそれならと最後に残ったジェフリー ダウンズ以外のメンバーでそのままバンド名を変えて結成したのがGPS




Window to the SoulWindow to the Soul
(2006/09/26)
Gps

商品詳細を見る




基本的にはジョン ペイン時代のエイジアの流れそのままですけど、若干プログレ的な感じになってます


日本人のRYO OKUMOTOさんがサポートキーボードとして参加してますよぉ







エイジアみたいだけど、微妙に違う



けど、私はジョン ペインの声が好き





スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは~。
「我らが」の「我ら」に
私も加えて下さい!!
私はジョンペイン時代のASIAの
アルバムのほうがよく聴きます。
情緒と陰りと湿り気のある素敵な
歌声大好き!!
妄想 我ら しぇり子さんへ
ですよねぇ~(笑)
しぇり子さんはジョン ペイン好きなんですよね! 色気のある声が最高ですよね。
ペリーさんもそうだけど色気のある声っていいですよね
No title
かなりいいですよねこれ
ダウンズが抜けるとここまでゴツくなるんだなとも思いました
GPSの来日公演に行けたのはいい思い出です
akakadさんへ
GPSの来日公演に行ったとは羨ましいです!! ASIAとは同じようで違うっていうのがよかった
・・・けど、私はASIAの方が好きですけど(*^_^*)
No title
今日YesのライブでステージにJay Schellenがいました!
すっかりサポートとして定着したようです
WhiteとSherwoodとはCircaでのつながりもありますし
akakadさんへ
スティーヴ・ハウ、アラン・ホワイト、ジェフ・ダウンズ、ジョン・デイヴィソン、ビリー・シャーウッドなんですね。なんだか違うバンドみたい。写真ではハウさんが真ん中って、やっぱり違和感(笑)
ライブは楽しい!! でしたか? 若々しくってそれは別の意味で良いかも(笑)
No title
ある種のスーパーバンドみたいで面白かったですよ
生のRoundaboutには感動しました!
セットリストにDramaやTales from Topographic Oceansの曲があっていつもやらないみたいなんでレアな体験もできたみたいです
akakadさんへ
海洋なんとかなんてしばらく演ってないんじゃないですか!
今回はそういうツアーなんですね
それにしても、ジョン アンダーソンもクリス スクワイアもいないイエスが存在するとは思いもよらなかったですよね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック