HELLOWEEN『WALLS OF JERICHO』は必殺技??

ウォールズ オブ ジェリコと言ったら・・・


これですよね






えっ っていう人半分と
そうだった っていう人半分か


そうです。クリス ジェリコのWWE時代の得意技っすよね(笑)




・・・・って、違ーーーーうッ


合ってるけど、違ーーーーうッ



ってなプロレス好きの人の心を鷲掴みしておいて、っと


こっちの人たちお話でしたね





ハロウィンのー1stアルバムですよ。 

クリス ジェリコの話を楽しみにした人もいると思うんで、それはまた後日(笑)



Walls of JerichoWalls of Jericho
(2008/01/01)
Helloween

商品詳細を見る



初めてこのアルバムをラジオで聴いた時は衝撃だったねぇ。

速いんだけど、スラッシュじゃない。そんなの無かった・・・ような



凄くメロディが豊かで、ツーバスでドコドコやってるのに聴きやすいなんてなかった。


・・・で、そこにヨレヨレのボーカルが乗る(笑)
・・・というか、なんだか弱々しいボーカルが乗るっていうか(笑)


はまってしまったわけで


今、改めて聴いてみてもやっぱりボーカルがなぁって気持ちは変わらないけど、
だからって、マイケル 喜助が歌えばよいかというとやっぱりそういうことでもない。


これがオリジナルってことだろう



1stアルバムってのはマジックがあるよね。

この曲「HOW MANY TEARS」はぐっとくるメロディがある。よく聴いたね






頭に残ってるのは「 GORGAR 」ですけど

ゴォーガァー ・・・ ホイ





なんなんだよ、ホイって


マイケル ホイなら知ってるけど・・・・ね




ホイ(笑)




スポンサーサイト

コメント

ハンセン氏曰く!?
ウィー!!
もとい・・・
・・・やっぱ喜助へホイ♪
robokeiさんへ
実はハンセンはウィーじゃなくて
ユースと言ってたって知ってましたか?
俺たち若者!って感じですけどYOUTH!
トリビアネタでした(笑)
ヘー!?
ユース♪
ゴーン♪
ワイルド(笑)
robokeiさんへ
へへへへ(笑)
私はプロレスの申し子です!
スキッドロウの仲の悪さは最高レベル(笑)

管理者のみに表示

トラックバック