JOURNEY『RAISED ON RADIO』はリズム隊がちゃいまっせ

ランディ ジャクソンの話からしましょうか(笑)





えっ


ジャーニーの話をしろよ ですか




もうしてますよ(笑)





ほら


えっ まだわからない


じゃ、これでどうだ





ついでにこれでどうだぁ





はぁ 長かったf^_^;)





・・・てな、珍しいアルバムですよね




Raised on RadioRaised on Radio
(2010/04/15)
Journey

商品詳細を見る




ジャーニーにはいろんな人が在籍してました。それこそ今はまさかまさかのフィリピン人がボーカルだし@

でも私からすれば、実際のメンバーではなかったでしょうけど、ジャーニーに黒人が入るとはって


別に差別してるわけじゃ無く、逆にジャーニーのメンバーって凄いなぁ、いい人だなぁって


だって、白人バリバリのアメリカンロックのメンバーに黒人ですもんね。リスクあったと思います


スティーヴ ペリー、ニール ショーン、ジョナサン ケインっていい人だなぁって


アルバムの出来そのものは微妙な感じだと思う。ベースとドラムが違うのと、
何よりスティーヴ ペリーがプロデュースしたことで、どちらかというとエッジが無いって思います。


いい曲あるけど、なんか足りないっていう・・・




で、その後にランディ ジャクソンはアメアイの審査員としてブレイクするんだから世の中わからんです


ランディ ジャクソンが映ってるライブシーンのPVにしちゃおっかなと



I'LL BE ALRIGHT WITHOUT YOUです





そこそこの曲ですね。でもランディ ジャクソンが楽しく演奏してるんで(笑)

どの時代もジャーニーはいいバンド(笑)

スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは~。
ランディ氏、とても素敵な方みたいですね!!この切り口でRORを紹介するなんて、流石です!!
※ROR、スティーブ好きからは人気あります♪ソロの感覚に近いからかな?
女性受けするタイプのアルバムかもしれませんね。
妄想しぇり子さんへ
What's up dog?(ランディ ジャクソンの口ぐせ)・・おっす! 元気? みたいな意味

さすがでしょ(笑) 切り口違うでしょ(笑)
しぇり子さんが悪いんやでぇ〜 ! そっちがそういう(スティーヴLOVE目線)ならこっちはこうだ!
・・・ってか*\(^o^)/*
No title
はじめまして。

最近ずっと貴ブログで勉強させていただいていたのですが、コメントできる話題が出てくるのを待っておりました(笑)

JOURNEY大好きです。九州に住んでいる上、もう年齢的にも元気がなくなってくるので(笑)次の来日こそは生で観たいと思っています。
自分は多感なロック少年時代、ディパーチャー~エスケイプくらいがリアルタイム。その次のフロンティアーズまで聴いて、なんとこのアルバムから聴いていません。今度聴いてみようと思います。

それではまた来ます。
Smooth
こんにちは、そしてこちらこそ恐縮です(笑)
貴ブログだったり、勉強だなんて書いていただくとこっぱずかしくって・・・
多分SMOさんの方が年上ですよ、近いでしょうけども。
これからも自己チューなブログを書きますのでお付き合い下さい。
改めて貴ブログも読ませてもらいまーーーーす(笑)

管理者のみに表示

トラックバック