FC2ブログ

E・Z・O『E・Z・O』で全米進出出来たのか?

E•Z•O
つまり蝦夷
つまり北海道

つまりフラットバッカー

E•Z•O=フラットバッカー

チョット違うか、進化形か(笑)


すみません、これで説明限界です。フラットバッカーのことを基本的に存じ上げておりません ♪( ´θ`)ノ





知ってるのは、彼らがアメリカ進出の為に本気で渡米して、本気で改名して、本気でジーン シモンズにプロデュースを依頼したってこと








このアルバムだけは数多くの失敗作(と言うか、全部)を産み出したジーン シモンズプロデュース作品の中で唯一の成功作品ではないかと


1曲目からめちゃくちゃかっこいい、腹にズンズン来る。ネチっこいボーカルもぴったしカンカン


でも、好きなのは2曲目の「HERE IT COMES」


ちょっぴりポップだけど芯は骨太






ジャケットもカッコいい

・・・けど、アメリカで売れるまではいかずで、2作目作って自然と解散


で、ボーカルのは後にラウドネスに入るんだから世の中わからないことだらけ


ついでだからラウドネスがカバーしたバージョンの「HOUSE OF 1,000 PLEASURES」も。ライブですけど、ねっとり感が足りない感じでなんだか物足りないです





やっぱE•Z•Oだな
スポンサーサイト



コメント

No title
E•Z•O! 最高です!
フラットバッカーも最高です!
ジャパメタは、つい反応しちゃいます!
AIジジイさんへ
ジャパメタネタに弱いグラハムボネ太郎ですので、今回の話も洋楽の方向から話しました!
実はフラットバッカーは聴いたことないんですね、私(笑)

管理者のみに表示

トラックバック