DIOの来日の思い出話1997年のこと

ハードロックヘビーメタル関係のアルバムの感想を中心に書いてるブログですけど、

来てくれてるみなさんから、そっちの話もいいけどグラハムボネ太郎のあの頃のいろいろな思い出話をもっと聞かせろ

・・・ってリクエストが多いもんでなるべく多くの思い出話をしていこうと思っています(笑)



でもアタマ悪いんで情報はたまに間違ってしまうかもしれないけど、それはその空気感ってことで勘弁してチョーーーー



というわけで、本日の思い出話は

『ANGRY MACHINES』という最低のアルバムを作ったツアーで10年ぶりにディオが来日した時にクラブチッタで見たという話





楽しみだったなぁ~。私にとっても12年ぶりというスーパーロック85以来のディオ


おいおい 、そっちに行ったんならそっちの話の方が聞きたいよ という声が3人ほどから聞こえましたが、今日は無視して話を先に進めます(スーパーロック関係の話は後日のお楽しみに)



ディオが人気あったのは『DREAM EVIL』まで。次の『LOCK UP THE WOLVES』から人気堕ちて、ギタリストが三代目になってからは本当にサッパリでした (´・_・`)


ですからやっと決まった公演もクラブチッタレベル (ー ー;)


落ちぶれ感で悲しいのと、久しぶりの生ディオで嬉しいのと


コンパクトといったら聞こえがいいけど、全盛期のドラゴンステージを知ってる私からすると拍子抜けというにはあまりにも寂しいステージ。ようはアルバムジャケットのバックドロップだけ


一番悲しかったのはヴィニー アピスのドラムのセットがめちゃくちゃショボかったこと。ワンバスはいつもだけど頭のまわりのバスドラ無しっす(ーー;)




スタン ハンセンのパートナーがロン バスだったことよりも悲しかったです


ロン バス






バスドラ分も経費削減かよって思っちゃって・・・(笑)


ここまでのドラムセットをしろとは言わないけどさぁーーー(u_u)







ライブはこんな感じ




ライブ自体は良かったと思う。レインボーメドレーもサバスもやったしね


でもロン バスがさぁ・・・違った、ワンバスが最後までしっくりこなかったのです(笑) ドラムセットそのものが


ドラゴン持ってこいとは言わないけど、バスドラは頭の横にもバスドラを置くヴィニー アピス独特のドラムセットが見たいっす






ヴィニーーーーーーー


ドラム兄弟最高


知ってると思うけどお兄さんはカーマインです






という思い出話ですが、こんなレベルでよければこれからも記憶を辿りまーーーす





ロン バスの話もお楽しみに





( ´Д`)y━・~~ 聞きたい奴おらんやろーな


スポンサーサイト

コメント

No title
その来日、大阪でもライブハウスでしたよ。
でも、泣けたわぁ~ロニーの声量は凄かったです。
その時やったかなぁ~おじいちゃんみたいな年頃の人が、レインボーの70年代のツアーTシャツ着てて、歴史を感じました。
wanco.さんへ
自分もそうだけど、wanco.さんも色々見てるなぁ〜(笑)
大阪のお客さんって、すごくノリがいいって聞いてるけど、本当に凄いのかな?
海外みたいに声援止まずみたいな( ´ ▽ ` )ノ
太郎さん、まいど
ロニーと言えば、77年のミュンヘン(ミュニックとも言うよ)でのレインボーの伝説のライブです。その再現ライブの虹伝説のライブ大阪公演、心斎橋SOMAに3月6日18:00突撃したよ。完全の泣いたよ。本当に突撃してよかったよ。アンコールでは、バビロンの城門、タロットウーマンが演奏され、もう興奮したよ。そして、東京原宿公演ではなかった、再アンコールでは、バーンが演奏されたよ。もう、絶叫したよ。大阪観光もできたしよかったよ。道頓堀、金龍ラーメン、戎橋、たこ焼き、通天閣、名店八重勝での串カツ三昧、あべのハルカス、鶴橋焼肉、大阪城、大阪城ホール(ジョーリンターナーをフィーチャーしたディープパープルを見た思いので場所)、中之島、フェスティバルホール(ジューダスプリーストのペインキラーツアーを見た思いでの場所)、北新地、阪急梅田駅、その種のセクシャリティの方が集まる青春の思い出の地、堂山町、大阪ステーションシティ、落合シェフのお店でのパスタ三昧、など、一泊二日のハードな旅でした。大満足でした。
パリの散歩道さんへ
ミュンヘン再現ライブに突撃したんですね!
パリの散歩道さんからは、三頭政治時代のレインボーへの思いがにじみ出てます(笑)
私のレインボーは、ジョー時代から始まってるから凄く羨ましいです。
それにしても大阪を一泊二日でそのコースは詰めまくりですね(笑)
今年のリッチー復活も楽しみです

管理者のみに表示

トラックバック