ハルク ホーガンの話? リック デリンジャーの話?

どっちからの切り口がいいのかな


ハルク ホーガンか







リック デリンジャーか








えっ 何の話かって




リアル アメリカンですよ
リアル アメリカン


ワッチュ ゴナ ドゥ ブラザー ですよ



ハルク ホーガンのテーマ曲「リアル アメリカン」はリック デリンジャーの曲って知ってましたか



多分、プロレスファンはもちろんだろうけど、ロックファンも逆に知らないンじゃないかな・・・と(笑)




そこで立ち上がったのが、座りながらブログを書いてるわたくし、グラハムボネ太郎です



今日はハルク ホーガン目線での曲紹介とリック デリンジャー目線での曲紹介をしちゃいます(結果、同じ曲ですけど・・・;^_^A)


プロレスファンにはコチラを








ロックファンにはコチラを






どうですか


プロレスファンもロックファンも同時に取り込もうという姑息な作戦


それにしてもめちゃくちゃいい曲、カッコいい曲ですよねー



そんな「リアル アメリカン」の豆知識を1つ・・・いや、2つ

①ヒラリー・クリントンが大統領選で自分のテーマ曲として使った。

②オバマ大統領の出生地詐称疑惑が持ち上がった時も、彼がアメリカ生まれだと確証がとれた時、全米のTVニュース番組で「リアル・アメリカン」が流れた。

③下院議長のニュート・ギングリッチも自分のテーマ曲に使っていた。
同じ曲が民主党と共和党の両方に使われるというのは珍しいことですって(笑)



ねっ 面白いでしょ(笑) 3つだったけど・・・;^_^A


で、とっておきの4つ目を


実は元々ハルク ホーガンに書いた曲じゃなくって、バリー・ウィンダムとマイク・ロトンドに書いた曲だったと。

だけど、彼らはすぐにWWFを脱退してしまって、そのままボツになってしまうところを、ホーガンがすごく気に入って、どうしても自分のテーマ曲に使いたいと言ったので「リアル・アメリカン」はハルク ホーガンのテーマ曲になったと



もし、バリー ウィンダムがそのままWWFに残ってたらこの曲はどうなっていたか?






もしマイク ロトンドが
後にIRSなんていうリングネームにならなかったら

・・・関係ないか・・・;^_^A






そして、もしバリー ウィンダムがリック フレアー率いるFOUR HORSEMANの一員だったら・・・ってか、そうですけど






クリス ベノワもいたっけね。時代は違うけど(笑)






そして、もしバリー ウィンダムがブラック ジャック マリガンの息子だったら

・・・ってか、そうですけど


そして、もしマイク ロトンドがブラック ジャック マリガンの義理の息子(婿養子)だったら

・・・ってか、そうですけど






スミマセン プロレスネタだとくどくなってしまって・・・



・・・正直スマンかった(by佐々木健介)0:49位から伝説のスマンかったです








以上、何の話だかわからない今日のブログでした


リアル アメリカン万歳



昭和のプロレス万歳

スポンサーサイト

コメント

ブラックジャックマリガン
自分はBJマリガン&BJランザの印象が強いです。
テンガロンハットにカウボーイスタイル長身で格好良かったです。
まさるさんへ
BJランザっていうレスラーは知らないです…>_<…
プロレス界のことは全部知ってると思ってたけど(当然ウソ;^_^A)まだまだ知らないこと多いです!
ランザかぁ〜 調べてみます!
テンガロンハットはカッコいいですよね
太郎さん、まいど
この曲気になっていたのです。当時、「世界のプロレス」という番組で、ホーガンが試合後に筋肉パフォーマンスを披露しているときにこの曲が流れていて、なんとこの雰囲気にぴったり合う名曲だなあと思っていました。当時のホーガンはまだ30歳代だったよね。けっこう更けてみえたので50位かと思っていたよ。
世界のパリの散歩道さんへ
世界のプロレスは当時のプロレス少年達のバイブルでした。
というよりも、ロードウォリアーズが初めて紹介されたのもこの番組。
テレビ東京ありがとーー!
ホーガンもカッコいいし、この曲もカッコいい!
リック デリンジャーは天才です

管理者のみに表示

トラックバック