ANTHRAXの初来日 1987年のお話しでもしようかと(笑)

1987年3月に来日したのはこいつら

アンスラックスです







私はアホーーーなので、メタリカより早い来日とか遅い来日メガデスよりも早い来日とか遅い来日とかはさっぱり覚えてません


とにかく奴らはニューヨークから短パン姿でやってきた
(3月の来日だから短パンでは来てないだろうが、そんなこと知らん



パンフです





ポスターです(ちっちゃ





当時はスラッシュ四天王が産声を上げ、そろそろ幼稚園に入園、いや小学生にはなってたかな

・・・なんてどうでもいいけどそんな時代



3つが西海岸でアンスラックスだけが東海岸。音というよりも何かが違ってたね
・・・その違いを教えろ って



①歌えるボーカル(二代目ですけど)
②ハードコアもちょっぴり入って
③短パン


ライブで一番びっくりしたのがやっぱり短パンだよな、だってメタルなのに短パンだよーー


そんなぁ~て思いでしたね。私も今みたいに頭が柔らかくなかったし(笑)


で、確かこれもメガデスみたいに1時間ちょいで終わっちゃったはず(メガデスは1時間足らずだったけど


メガデスの初来日思い出は前に書いてます(興味あったらどうぞ)

メガデス初来日の思い出(金返せ! の巻)



というわけで、何が言いたいかというと・・・内容を覚えていませんってこと


ハハハ(^ν^)


(゚O゚)\(- -; .。o○ ハハハじゃないっつうの


でも当時の男子メタルキッズ(この言い方懐かしい)にとってスラッシュメタルってとても魅力的だった。


今のサークルピットとか、なんだとかっていうスタイルとしてのメタルのライブじゃなくってただ単に頭を振るという。

しかもアホみたいに早く 早く 翌日むち打ちになる位にね(笑)


そんな純粋な時代だったなぁ~




というわけで、普通ならジョーイ ベラドナ加入したアルバムとかミニアルバムからの曲を聴こう・・・・・・とせずに衝撃の1stだな


『FISTFUL OF METAL』です

Voはニール・タービンだよ、全然上手くないけどスラッシュってそんなもんだよ(笑) ジョーイは良いけど上手いからなぁ


次作の「狂気のスラッシュ感染」ももちろん最高だけど、スラッシュの魂はコッチ






ジャケットすげぇーーー




曲は私も久しぶりの「PANIC」





こう聴くとやっぱりスラッシュっていいなぁ~

この時代のスラッシュはオリジナルだな


まだ、スレイヤーに手を出す前の可愛らしいグラハムボネ太郎君の思い出でした



・・・昭和のスラッシュ万歳


中野サンプラザだったかな(笑)




スポンサーサイト

コメント

No title
私も行きましたよ~でも大阪でしたので、毎日ホールって所でした。
事前にバーが取れるので!?バーを握らないで!と言われてたのに、バーを握って頭を振ったら、警備員に怒られて座らされたんですよねぇ~
なによ!頭振るくらいさ~!と怒ったのを覚えております。
そういう時代だったんですよね~席があったので、モッシュサークルとかはできなかったですけど。
このパンフ、私も持ってます♪
wanco.さんへ
1列目っていうことですね(笑)
なかなかやるなぁ〜っよりも言うことをきかない奴等(ごめんなさいね)を座らせるとはなかなかやる警備員だな!
太郎さん、まいど
ようやく初めて聴いたよ。この頃から、新人を聴かなくなったからね。なんと素晴らしいギターソロでしょうか。アクセプトに通じるものがあったよ。見直したよ。
パリの散歩道さんへ
そうですね
やっぱりニューヨークのバンドだからヨーロッパのバンドに近いかもですよね
そうは言っても、アクセプトとは思わなかった(笑)

管理者のみに表示

トラックバック