TRIUMPH『ROCK & ROLL MACHINE』は荒削りだが来るぅぅぅぅぜよ

ああ、トライアンフって未だに新譜は出しませんねぇ~。…>_<…

実は待ってるんですけどもぉ


著作権問題は、リック エメットの負けという判決出て、「こりゃもう、再結成無いなぁ~」なんて思ってたら、まさかの再結成でスエーデンロック参戦も昔の話・・・


曲を書くと諸問題あるから新譜は出しません

そんなことでしょうかね





・・・違うか 単純に新譜なんか出しても売れないからドサ回りで手っ取り早く稼ぐかぁってとこが正解なんかな(笑)



というトライアンフと言えば「天使のブラ」の方ではなくってカナダの3人組のプログレ的な方じゃない方(笑)





ややこしい言い方したけど、この人達のことです







の2枚目のアルバムが『ROCK & ROLL MACHINE』






1980年代中頃はアメリカでめちゃくちゃ人気あった人達ですけど、知ってますか


その証拠に1983年の伝説のUSフェスティバルの出演順は
QUIET RIOT
MOTLEY CRUE
OZZY OSBOURNE
JUDAS PRIEST
TRIUMPH
SCORPIONS
VAN HALEN
ですからね





オジーさんよりもジューダスさんよりも後ですからね、凄くない







やっぱりトライアンフ凄いわぁ

ビデオで観たけど凄いのはそのステージセット


ライブアルバムのジャケットのライティング見ただけでスゲぇーーーって感じ







観たかったなぁ~





トライアンフが好きな人とちゃんと会話したことないんですけど、ほぼ全員がリック エメットが好きだと。リック エメットの曲が好きだと。リック エメットのギターが凄いと。



アレ 3人組なんで他に2人いるんですけど的な
(そのうちの1人のヒゲおやじはまあまあ忘れてもいいですけど・・・)


忘れちゃいけないのがギル ムーアですよ

どちらかというとトライアンフの直球ハードロック部門の担当者兼ドラマー兼ボーカル




私はコッチの人の曲が好きなんです。そうは言っても前述の裁判の原因にもなってますが、このバンドのクレジットは全曲連名。つまり元ネタが誰だろうと取り分はきっちり3分の1


だから本当の意味での誰の作曲かはわからないんで、私が言ってるのはどっちが歌ってるかという基準になっちゃうけどな



だからこのアルバムでも世間の評価は6曲目の「THE CITY」の哀愁なんだけど、私は8曲目のタイトルトラックの「ROCK & ROLL MACHINE」となるわけで(笑)


グイグイ引っ張られる感じのノリがたまらんのです


先にスタジオバージョン紹介するけど、見て欲しいのは後で紹介するライブバージョンの方(笑)





玉にきずなのはこの曲の後に(中にと言うべきか)に5分以上のリック エメットのギターソロがあること。スタジオ盤でもそうだけどライブでももちのロンで定番



好きな曲なんで、当時からウォークマンなんかにお好みで曲を入れたいんだけど(特にライブバージョン)、そうすると5分以上もギターソロを聴かなきゃいけんし羽目に


そこやなぁ~
仕方ないんで諦めてますけどね~







言っとくけど、リック エメットの曲も大好きだかんね(by 東海林さだお風)


まだ見ぬ強豪度合いはテネシーの帝王ジェリー ローラーと同等か



スポンサーサイト

コメント

至宝の天使!?
アレアレ??
メンバーの中に(右端の髭の方)
ニールおじさんが居るよ!!
robokeiさんへ
ハッピ姿が好きなのか?
カナダ人は(笑)
No title
こんばんは~。
インフルしぇり子です。
確かにニールおじさんだ(笑)!!
似てますね♪
妄想しぇり子さんへ
インフルだから、の〜ンビリしてるんだね!
ロック三昧の布団の中?
でもタミフル飲むといくらでも寝ちゃうんだよね、だから案外聴けないかな?
いずれにしてもハッピおじさんは似てる

管理者のみに表示

トラックバック