FORCE FIELD『III: TO OZ AND BACK』は買っちゃダメダメ(笑)

私グラハムボネ太郎はグラハム ボネットさんが好きです


世界で一番好きなボーカリストです


盲目的に好きです


けど、これはイカン


フォースフィールドっていうプロジェクトで作ったアルバムの話しです





FORCEFIELDというプロジェクトの89年発表の3作目。レイ・フェンウィック(g、k)、コージー・パウエル(dr) グラハム・ボネット(vo)、ヤン・アッカーマン(g)なんかが作ったのさ


・・・ってか、なんですか


どう気持ちを整理したらよいのでしょうか




まさか、こんなアルバム買った人が私以外にはいないとは思うけど、もしかしたらいる


いないか(笑)



このメンツ、というかグラハムとコージーでしょ。当然あ~いう音を想像して、期待してこのアルバムを買いましたよ






で、1曲目の「HIT AND RUN」が流れた瞬間、腰砕け状態に







_| ̄|○



なんですか? この安っぽい音は?


グラハムの歌はまぁいいとして、コージーはどこにいるのさ



3曲目の「STAY AWAY」なんてレゲェだし


・・・レゲェ


4曲目の「TOKYO」はアルカトラス幻に迷曲「OHAYO TOKYO」の再来か なんて逆に期待してたらインストだし


1番の泣きどころは、そうは言っても未だにこのCDを売れない私自身



やっぱグラハム好きです


でもこれはイカン


他の曲も聴かせたいけどyoutubeに2曲しか無かったんでね



ばいなら(by 斉藤清六)





村の時間の時間の時間です(笑)



スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。



持っています‥‥。
妄想しぇり子さんへ
まあ!(◎_◎;)
コージー関係として買いましたね(笑)
どうですか? 今でも聴いてますか?

管理者のみに表示

トラックバック