FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › HR/HM K › KANSAS『VINYL CONFESSIONS』誰だ!駄作なんて言ってるのは!?
2021-03-05 (Fri) 00:00

KANSAS『VINYL CONFESSIONS』誰だ!駄作なんて言ってるのは!?

1980年代に入ってからの
カンサスは不遇だよ





こちらは
特に不遇時代の始まりとなった
ジョン エレフォンテ加入後の
初のアルバム。

1982年の作品。



不遇とは言っても
全米16位だから
不遇じゃないけど
それまではずっと1桁台だったから
落ち目と言われるのだ






80年代のKANSASは、
時代遅れ的なイメージになっていたけど
それは世間の評価で、
アルバムの出来は
全盛期(出来ではなく人気面で)に比べても
全然劣っていないですばい(笑)



本作は内容的に
非常に優れた作品であると思う。
vo交代。
そりゃスティーヴ ウォルシュは凄かったけど、
ジョン エレフォンテは
無名だったにも関わらず
加入してすぐに名曲書いてるんす


「PLAY THE GAME TONIGHT」は
オープニングでいきなり
過去のカンサスを超える出来
(とは言い過ぎだけど・・・)



そして圧巻は4曲目、
ジョン エレフォンテ作の
「CHASING SHADOW」の
メロディったら


ジョン エレフォンテによる
ピアノの弾き語りからの
アコギが重なり、
そこにカンサスならではの
コーラスが来る


泣ける・・・





卑怯だけど、
ライブバージョンだけじゃ
物足りないので
アルバムバージョンも聴きたくなった





人知れずに
(全米16位だから人知れずじゃないけど)
こんな名曲を出してるとはね~



そして隠れた、
隠れすぎた名曲の⑥「FORCE IT」は
自分で聴いてみてチョンマゲ

⑨「PLAY ON」も隠れてるなぁ~。
残念なのは後半のギターに引き込まれた瞬間に
アッサリと終わっちゃうこと


もっともっと泣かせてくれぇ

10曲目の「CRISSFIRE」後半の
インストパートもね


売れてないからって
(何度も言うけど
全米16位だから売れてますけど的な)
駄作じゃんないんです(笑)


問題は新ボーカルの
ジョン エレフォンテが・・・

アフロヘアだってことだろう ( ;´Д`)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-03-05

Comments







非公開コメント

Elefante兄弟 恐るべし

KANSASとリアルタイムでの出会いは本作からでした。次作も含めてよく聴きました。この2枚殆どElefante兄弟が
作られていますよね。凄いなぁ。未聴時に友人から改名したジョー山中だと
言われて一瞬信じていました。
2021-03-05-08:54 YOU NO IT NAME
[ 返信 ]

グラハムボネ太郎

YOU NO IT NAMEさんへ

山中(笑)
このアルバムは70年代のカンサスと違い、優しいメロディになったような。ただ他のプログレ的なバンド同様に、時代はハードロック化していったので取り残され感があつたのかもですね。
『POWER』で復活するも、、、
2021-03-05-11:53 グラハムボネ太郎
[ 返信 ]