SURVIVOR『VITAL SIGNS』産業ロックの最高峰でしょ!

困るんだよなぁ~

こんな歴史的な名盤を語るには、ボキャブラリーが欠如してます

ボキャ天育ちの私です(笑)



サバイバーの1984年発表の『VITAL SIGNS』




ボーカルがジミ・ジェイミソンに替わり、プロデューサーにロン・ネヴィソンを迎えての作品です






こうなったらまずは歴史に埋もれた名盤の中の、
歴史に埋もれた名曲を聴いてもらうしか無いっす



「IT'S THE SINGER NOT THE SONG」です





どうっすか


サバイバーの中には、わかりやすい名曲、売れた曲、知ってる曲あるだろうけど、これはちゃんと聴いたことありますか


もし貴方が、もし貴女が初めてこの曲を聴いたとしたら・・・


私だったら、すぐに住んでる地域の特産物を買ってグラハムボネ太郎という人に贈り物をしちゃいますよ


「ありがとーーーー」ってね


待ってますよ



なんてことない、言ってしまえば本当になんてことない産業ロックの曲ですけど、これが王道なんです。


全日本プロレスでいう王道
長州力でいうど真ん中


泣かせようとか、変わったメロディとか、突拍子もないことは何もしてない、「何も足さない何も引かない」的な






改めてサバイバーってよいバンドだなぁと





特にこのアルバムのレベル高すぎ


全曲のレベルが高すぎて、飽きが来る程の出来って言ってわかるかなぁ~


言い方を変えれば全く隙のないアルバム♪( ´θ`)ノ


1. I Can't Hold Back
2. High on You
3. First Night
4. The Search is Over
5. Broken Promises
6. Popular Girl
7. Everlasting
8. It's the Singer Not The Song
9. I See You in Everyone
10.The Moment of Truth


ヤベェよ マジで全曲が素晴らしい・・・


あなたが普通にハードロックファンなら今からでも遅くない(遅いけど)、このアルバムは聴くべし、聴くべし、えぐるように聴くべし。


くるみゆべしなんて食ってないで、聴くべし聴くべし





スポンサーサイト

コメント

No title
"Vital Signs"は良いアルバムですよね。これきっかけでSurvivorにはまったし
ライブへ参戦していく切っ掛けになったアルバムです。曲は良いしヴォーカルは
良いしライブでの実力もある。でも地味…何か垢抜けない、そんな所も好きだったv-218
jackteraさんへ
地味 ジェイミソンがボーカルだから(笑)
懐いですね
サバイバーは数年前(10年以上前???)にまとめて再発された時に全部買っちゃいましたw
全部良かったです^^
産業ロックは安心して聴けるから良いですね。
まるさんへ
久しぶりです! 元気にしてましたか?
サバイバーは、全部いいんですよね〜。なんてったってメロディが絶品(笑)
じわぁ〜っと心に沁みる
最高のアルバム!この時期の来日LIVEでは…
「I See You in Everyone」もギターソロ入れて結構いいんだば。見に行けなかったのマジで後悔。
もうこの声での新譜は聞けんのですよね…。合掌…(´;ω;`)
地味JAM尊さんへ
お名前からも彼のボーカルに惚れてるのがわかりますね(笑)
サバイバーはロッキーだけじゃないぞぉ!っていうこと

管理者のみに表示

トラックバック