DAVID GILMOUR『ON THE ISLAND』とピンク フロイドの違いって!?

何でしょうかねぇ



今となってはよくわかりません(笑)


ニック メイスンのドラム


リック ライトのぽわぁ~んとしたキーボード


やっぱりわからん(笑)


誰か教えてちょーーだい(笑)





デイヴ ギルモアのギター



・・・って、これは同じだっての









という、デイヴ ギルモアさんの3作目?のソロアルバムが『ON THE ISLAND』でして、2006年に発表されてます






プログレッシブロックだとか、ブルースだとか、下手すりゃ環境音楽ってそりゃ喜多郎だっての


って位な音楽で、初めて聴いた人なら「これってロック」ってなっちゃうよ、こりゃ(笑)



・・・褒めてますよ、一応褒めてますからね(^_^;)


でも、言っちゃえば、そこがピンク フロイドとの違いなんじゃないかな


フロイドの方が曲それぞれの味わいが異なる。ギルモアのソロは一辺倒かな



だから正直言ってどの曲でもいいんだけど「THE BLUE」





曲を選ぶにもひと苦労。だってあんまり頭に残ってないから(@_@)


駄作?


それも違うだろうしね


デイヴ ギルモアのソロってなんだろう



ピンク フロイドの再結成が絶対に無くなった今はもう誰も(by アリス)わからない



・・・ってか


カラオケ行ってアリスでも歌うか!

1人で歌ってても必ず誰かがハモりに入って来るアリスの曲を(爆)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック