落語が好きなんで、昔昔亭桃太郎のお話

昔昔亭桃太郎って言うから当然むかしむかし亭って読むかと思いきや、せきせきていって読みます


・・・どうでもいいですね、どうせみなさん知らないだろうし(笑)





写真載せても「はぁ~?」でしょうね





もう一枚載せてもやっぱり「はぁ~?」



とぼけた感じが面白いです


「◯◯が・・・」っていう感じで細かいネタをどんどん繰り出していくのが特徴です


・・・けど、どうせ興味無いからどうでもいいでしょうね(笑)



落語芸術協会に所属してるって言ってももっとどうでもいいか(笑)


落語協会じゃない方です(笑)


フラがある芸人っていそうだけどそんなにいないんで、実はとっても貴重



ぜんざい公社が好き







「曙が・・・結婚しましてね、でも奥さんを中々外に出さない。・・・曙の缶詰って言ってね」


「ヤクザが・・・私も田舎にそっち系の知り合いがいましてね、でもその筋の人も今は暇で、親分の家に住み込みで働いていて、何でもするらしいです。ご飯だけじゃなく汲み取りまで・・・組員って言ってね」


こんなんです(笑)






落語もたまにはいいですよ






スポンサーサイト

コメント

落語 良いですよね。
私の好きな落語家は
もっぱら、柳家喬太郎師匠 柳家花緑兄さん 春風亭百栄兄さん 辺りが好きですね。
喬太郎師匠 (きょんきょん)は、基本的に古典よりも、新作の方が上手いんですよね! 寿司屋水滸伝とか結石移動症とか午後の保健室とかね。
何回聴いても、やっぱりきょんきょんは新作が上手いなーっと感じるんですよ!
一方 花緑兄さんは古典が秀逸なんですよね、粗忽長屋とか垂乳根とかそこら辺の古典が上手いです! 祖父柳家小緑譲りの、話術は堪りませんよ!
百栄兄さんは、両方上手い!!


以上
No title
この噺家さん残念ながら、存じ上げないです。
NHKで、落語やってたりするんですが、江戸の噺家さんは、ちんぷんかんぷんで・・・
NHKでも上方落語の会って番組もあり、そっちはおもしろいと思うので、言葉って大事ですね、慣れ親しんだ方言やオチがおもしろいって思うんですよね~
だから、江戸の噺家さんのシャレとかオチがイマイチ解らないんです(-.-)




ロブ・マニアさんへ
喬太郎師匠、いいですね(笑)
CDも持ってました。売ってしまいましたが
新作ですよ、喬太郎師匠は!
最近寄席に行ってないから久しぶりに末廣亭に行きたいけど、あそこは男子には椅子が狭いんですよね〜
wanco.さんへ
噺家っていうくらいだからやっぱり言葉が大事ですもんね!
っていうわりには、英語の歌を聴いてる私たち(笑)
No title
私の知り合いも

落語ファン

落語大全集か何かのカセットを持ってて

車で聴いてました

何度も何度も(笑)
晩 ヘレンさんへ
だって、面白いんだもん!
同じ話を何度も聞いて面白いの?って聞かれるこどロックだって、いい曲は何度も聴いてるのと同じだす。
だすだす(笑)
No title
ふふふ、そうだ!英語の歌聴いてるわぁ~
毛嫌いせず、江戸落語も聞いてみますね(#^.^#)
wanco.さんへ
ドイツ人が歌う英語をね(笑)
ハハハ

管理者のみに表示

トラックバック