WIG WAM『HARD TO BE A ROCK'N ROLLER...』ブームあったな(笑)

ありましたねぇ~


ハードロックの世界にも色んなブームあるわけで一時だけどあるバンドが売れるってことがある


WIG WAMもその代表だろうな(笑)





『HARD TO BE A ROCK'N ROLLER...』っていうアルバムが2006年に再発された時に少なくともここ日本ではブームになった


再発というのは正しく無いな。
本国ノルウェーでは2004年だったかに発売されてるけど遅れること2年で日本で発売されたというのが正解





私も買った。気に入った



すごくポップだけど北欧らしい哀愁のメロディーあって、楽しいんだけど「ホロッ」ときちゃう感じって言ったらわかりやすいんだかわかりにくいんだか



全部いいんだけど全部聴いたら時間無いから2曲


「IN MY DREAMS」はカモン嘉門家紋で始まる典型的なWIG WAMソング






「BLESS THE NIGHT」はコーラスでつい一緒に歌いたくなる感じ







自分も久しぶりに聴いたけどやっぱりいいなぁ!


というのも売っちゃったからね(^^;;


いいんだけどなんか飽きちゃってというのが本音。別に売らなくてもいいんだけど少しずつ処分しないとどんどん増えるからね、CDってヤツは。





そんなことより、このバンドの難点はボーカルの顔がなんだかなぁ~なのど、ドラムに高木ブーがいることだな





これじゃな・・・世界では売れないな
(´・_・`)



スポンサーサイト

コメント

元祖ブー高木伝説!?
ユーアーアンダーアレスト!
高木氏は影の功労者なり!!
サンダー&ライトニング??
robokeiさんへ
牧伸二と高木ブーは、ウクレレ界の二大巨匠
それが今じゃ、ウクレレえいじだけなんだから困ったもんだよ、
アレ? robokeiさんじゃあ〜りませんか!
No title
スティールパンサーとか。。
なかなか80年代復活、という訳にはいきませんね><
ジミーさんへ
結局、80年代のオマージュではなく、言葉は悪いけどパクリになりますからね
やっぱり音楽って時代背景があるからのものですよ。今みたいに暗い世の中に、80年代バブリーな曲が自然に生まれる訳がない
あ〜懐かしいなぁ、80年代(笑)

管理者のみに表示

トラックバック