TWISTED SISTER『YOU CAN'T STOP ROCK 'N' ROLL 』基本のロック

トゥイステッド シスターって突然変異みたいに思われがちだけど実はデビューからそれ程変わってないんだよね





こんな化粧だって結構前からやってるし


だから売れたのは『STAY HUNGRY』からだけどその前も聴いて欲しかったりするわけで・・・



だから今日は1983年のセカンドアルバム『YOU CAN'T STOP ROCK 'N' ROLL』なわけで・・・(なんか北の国からみたい)







ディー・スナイダーのバンド、ディー・スナイダーだけのバンドって思われがちだけど実はこのバンド位バンド感があるのも珍しいって思う


作曲能力ないからリフの上に適当な歌メロ乗せてる勢いだけのバンドとは違って、歌メロもリフの構成もかなりしっかりと考えられてる


でも、ロックの不良感だったりはちゃんと残ってるからさすが




そんなわけで今日は2パターンの曲を


次作の「WE'RE NOT GONNA TAKE IT」みたいなポップな曲がお気に入りなら
「I AM (I'M ME)」






「I WANNA ROCK」みたいな骨太ロックがお気に入りなら、もっともっと直線的だけどハンパなくカッコいい「WE'RE GONNA MAKE IT」だな






コッチはスラッシュでもないのに頭を振ってしまうタイプの曲だな



ハデなイメージに気を取られてるとこのバンドの本質が見えないよ



で、次のアルバムで爆発するけどその次のアルバムで失速って



スポンサーサイト

コメント

こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
鬼藤千春さんへ
俳句や短歌はわかりませんけどブログを続けるのは大変ですよね。
お互い頑張りましょう(笑)
No title
よっ!待ってました♪TWISTED SISTER!好き好き!

いっけん色物風ですが、骨太のロックンロールでカッコいいし、すたれない曲ばっかで、バラードも良いですよね♪
wanco.さんへ
いいですよねぇ!! 絶対にいいですよねぇ!!
骨太なロック! っていうかそもそもロックは骨太なんだけどね(笑)
私が行ったライブの中でも終わった後も会場が盛り上がりまくっていた数少ないライブでしたよ、当時
太郎さん、まいど
Stay Hungry は当時購入したよ。あまり真剣には聴かなかったけどね。こうして2ndの ~make it を初めて聴いたけど、なかなかな骨太の佳曲だよね。見直したよ。どうしても、骨をくわえた色物系のジャケットの印象が強いからね。
パリの散歩道さんへ
実は硬派なんですよね!
ある意味、めちゃくちゃ売れちゃったからその後に変わってしまったという。
男のバンドです!

管理者のみに表示

トラックバック