VINCE NEIL『EXPOSED』はプレイボーイ!?

それを言うなら、アトミック プレイボーイですね(笑)


そうです、STEVE STEVENS
ATOMIC PLAYBOYSです


ヴィンス ニールのアルバムってことになってますけど、スティーブ スティーブンスのアルバムだな(笑)





楽曲しかり、それこそギターソロのやりたい放題にしても、


そこにヴィンス独特の歌メロが乗るというね





'93年発表。1stソロアルバム。

マジ 的な、モトリー クルーからの解雇の後、それならこっちはモトリーよりいいアルバム作ったるで


と。


ド派手にやったるで~


相棒は、相棒稼業のプロのスティーヴ スティーヴンス。





あの時期のモトリーよりも派手で、実はあの時期のモトリーよりも曲がいい



天才プロ作曲チーム(笑)のトミー=ショウとジャック=ブレイズも、曲を提供。


悪い訳がないですよ、あ~た


本家モトリーがグランジ路線行ったから余計に


でも2ndはめちゃくちゃつまらん

このアルバムだけが、驚異の完成度を誇る


捨て曲無いから曲の選択に困るけど、一番アトミック プレイボーイ的にスティーヴ スティーヴンスが弾いてる、アルバムのオープニングナンバーだね


「LOOK IN HER EYES」





その後、なんだかんだあってヴィンスはモトリー クルーに復帰して(でも、モトリー クルーとしての大人の権利は無いらしいです)『NEW TATTOO』という、なんだかモトリー クルーらしくはあるけどなんだかは、小粒なアルバムを作ってね


これ以降、モトリーは良いアルバム作ってない



もう一枚、スティーヴ スティーヴンスとやって欲しかったな。


スティーヴ スティーヴンスも頭いいよね(笑)

この前にマイケル モンローとJERUSALEM SLIMをやってアルバム作ったけど、ヴィンスからお声がかかってヴィンスを選んだからね(笑)


そりゃマイケル モンローとヴィンス ニールじゃ、私だってヴィンスを選びます。



ということで、
ヴィンス ニール対マイケル モンローはヴィンスの2勝0敗



んで、いろいろあって、スティーヴ スティーヴンスはアイドルの右腕に復帰してます(笑)


めでたしめでたし

スポンサーサイト

コメント

ヴィンセント•ニール•ワートン
確かにこれは傑作だ。モトリークルーの6枚目として世に出れば良かった。
当時はVo.クビって相当インパクトあったな~
Dr.Feelgoodの次がこれだったら、全然イケてたのにな~。
やっぱ曲次第だな~。
ロック馬鹿さんへ
ですよね! 間違いなく傑作!
この頃はモトリーというか、ニッキー シックスが全然いい曲を書いてないから余計にそう思います。楽しいロック最高!
地味JAM尊さんへ
ですよね、ボーカルクビ(笑)
それにしても、ドクターフィールグッドでニッキーに能力が枯れてしまったのは何故なんでしょうか? まあ、アルバム『モトリー クルー』は良かったけど、以降出す曲出すアルバムつまらないのばかりです。
本当に替え玉がいたんじゃなかろうか(笑)
No title
おはようございます

このアルバムは未だに私の
愛聴盤となっております
モトリー喪失が多大だっただけに
このアルバムは救世主でした

最高のアルバムです!!
AIジジイさんへ
モトリー! ニッキー!
ヴィンスに作曲能力あったら世は変わってるかもですね
こんばんわ^^
これはめちゃくちゃ聴きましたねー^^
モトリーらしい曲に派手なギターソロと自分的にはドンピシャな音楽でした。
ブートCDも幾つかかいましたがホーム・スイート・ホームのギターソロは手抜くなーって感だったのを思い出しました。
何気にみんなルックスもいいんだけどこの辺りからヴィンスもブクブク太りだして糞みたいなセカンドアルバムを・・・
まるさんへ
で、千と千尋の神隠しに出演したんでしたっけ?
豚役で?
なんて言ったら怒られるけど、ロッカーが太ったらダメなんですよ、、、
持っていましたよ^^
イナフのドラマーも居たんでしたね。
既にこの頃はリアルタイムのメタルにあまり興味が無く、買いましたけど売りました(汗)
ボクが歳をとったンでしょうけどLAの再利用みたいで刺激がなかったかな、という印象でした。
ジミーさんへ
わかる、わかります。
時代とすればLAメタルじゃないですからね。
私もリアルLAメタルの方がやっぱり好きです。
アレは音じゃなくって空気感ですからね

管理者のみに表示

トラックバック