QYEENSRYCHE『QUEENSRYCHE』とにかく衝撃のデビュー

衝撃と言えばコッチだな


コレが






こうなって







こんなんに・・・







まさかのこうなって






こうなった







ファーストアルバムの衝撃どころの騒ぎじゃないレベルの衝撃(笑)






ファーストアルバムは1983年に発表。ただし、自主製作のミニアルバムだたからたったの4曲入り



まさか、アメリカのしかもシアトルからジューダス プリーストのロブ姉さんばりの超絶ボーカリストが出現する衝撃は・・・

ロブ兄さんが「私は本当はロブ姉さんなのよ 明日からは姉さんって読んでね」って、カミングアウトした笑撃よりも衝撃でした


伊藤政則氏も大絶賛して、ロックトゥデイでかけまくってた



1曲目の「QUEEN OF THE REICH」を聴いた時はびっくりしました。


まさか、アメリカから


つうか、ロブよりも凄いやんかってね







音が悪くてすみませんけど、元々自主製作だから悪いんです


だから、買うなら再発されたCDにしましょうね



しかも、バンドも



コレが





コレに






オトナの世界は難しいです


ハハハ(・ω・)ノ





スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
当時も今でも聴いてもスゴイなぁ~って思うんだけど、何故かハマらなかったQueensryche
なんでかなぁ~ロブ姐さんは好きで、ハイトーンも好きやけど・・・ジェフテイトが苦手なのはなんでだろう?

ロブ姐さんをリスペクトしてるといえば、Agents Steelっていたよねぇ~
突き刺さるようなハイトーン!
wanco.さんへ
実は私もジェフ テイトの歌い方と声は好きじゃないんですよね(笑)
歌い出しで一回引っ込めるような歌い方が。
私はクリムゾン グローリーが好きだす
No title
おはようございます

Queensryche
私はハマりました
この1stからプロミスランドまでは
本当によく聞きました

ジェフの歌声と言うより
デガーモの楽曲とギターが好きでした

大人の事情で変わってしまった
今の彼らは試聴して終了でした

AIジジイさんへ
衝撃のデビューでしたからね!
ミニアルバムでっていうのがあの時代っぽい
私もプロミスまでです。あのアルバムは地味に凄いアルバムだと気付いたのはずっとずっと後のことでしたけど(笑)
松村雄基?
似てませんか?(笑)
しかしウルトラマン時代の面倒くさそうな髪とメイク(爆)
ミニアルバムは「エル・ドラードからの勇者、83年はクイーンズライチの年・・・そう断言しておこう。」と某センセーが絶賛していました。
ボクはそこまでで止まっています^^
確かに2ndまでのクリムゾン・グローリーは捨てがたいですね☆
ジミーさんへ
氷川きよしの彼氏ですね?
顔に似合わず松村がネコで・・・
おっと、そんなブログじゃなかった(笑)
クリムゾン グローリーのファーストの方が100億倍好きです
それにしても、セーソク先生の帯たたきには踊らされましたね
太郎さん、まいど
なんと、懐かしい! ラジオ日本のrock today でかかりまくっていましたよね。あの頃はメタル全盛の時代でした。クラスには4、5人はメタラーが普通にいました。しかし、30年以上経過すると、みな劣化するものですね。わすもまさにそのとおりだが・・・ 
 札幌ネタに移ります。大通公園からタクシーに乗り、ホテルにチェックイン。体調が悪く、脂汗と疲労感がすごい。すぐにユニットバスにつかり、札幌限定缶ビールを2缶のむ。スタンディング会場なのに、この状態はやばい。運動不足とアルコール好き、中度の肥満、地元では自家用車でドアツードアの生活。やはり、具合が悪くなった。持参した、ユンケルこうていえきとエスタックイブ風邪薬を飲み、奇跡的に体調が復活。18時の開場前に、並ばなくては、せっかくの上位位置権利のあるチケットがお釈迦になる。2000番の中、136番チケット。18:45あたりに現地に突撃。係員や、並ぶファンの協力のもと、番号に従って、途中割り込みをさせてくれるシステムである。みなさん、中高年で紳士的で、この間にどうぞと、協力的である。いよいよ入場だ。2ブロック目の前列で手すりのある場所を見事確保した。なにせ、直立では体を支えることができないのだ。痩せないといけないが、これが難しい。半身を手すりに体重をかけ、開演まえ60分待つ。これがスタンディング会場の辛いところだ。本当にいやだ。開演間もないこ頃は、完全にぎゅうぎゅう詰め状態である。幸い、お腹の調子も良好でラッキー。いよいよ開演SEがかかり、横通路の群衆が一気に前になだれ込む。会場側があまりの混雑ぶりなので、前にお詰めくださいと言っていたようだ。一瞬、レインボー札幌公演、中島体育センターでの女子大学生死亡事故が頭をよぎる。なんとか、何も起こることなく、開演した。
パリの散歩道さんへ
いましたね、3人は! 私の中学高校はもっともっといましたね!
でもって、マイケルですけど、スタンディングは嬉しいけど、場所を取ってからの時間が長いんですよね。ずっと立ってるから始まる前から疲れちゃうし(笑)
次回がコンサートの始まりですね。自分のブログなのに、人のコメントを楽しみにしてる私(笑)

管理者のみに表示

トラックバック