LANA LANE『LOVE IS AN ILLUSION』やっぱり女子メタルは・・・

ラナ レーンがちょっとしたブームになったことがありましたね(笑)


私も、ひとときハマりました


ハードロックよりもプログレ寄り
プログレよりもハードロック寄り






1995年、セーソクが比較対象としてたのがオール アバウト イブとかでしたね~



後は、ルネッサ~ンス!を想像させるって言ってましたね








コレは髭男爵やないか~い!



ハマった


私の好きなアメリカン プログレ ハード的な感じで、
懲りすぎないところがアメリカ人でとてもよい




THROUGH THE RAIN

THROUGH THE FIRE


そんな、似てるタイトルの曲が並ぶんですけど、
どちらも捨てがたいから、
お好みテープには迷った挙句、両方録音するのがお約束♪( ´θ`)ノ



THROUGH THE RAIN







そして

THROUGH THE FIRE







でも、私が言いたかったのは2つあって、


1、やっぱり結局案の定宍戸錠、女性ボーカルはダメだなぁと。

ポップスならいいけど、ハードロックはやっぱり男の声。


もし、ラナ レーンが男性ボーカルだったらなぁ~ってずっと思ってます


2、アゴが、アゴ勇なのが、残念(T_T)

美人という位置づけなんだろうけど、
アゴが元ハンダースの桜金造とアゴ勇が組んだ
アゴ&キンゾーのアゴ勇みたいだからなぁ~(; ̄O ̄)


誰も、そこを触れないけどね。


アパッチけんならきっと触れるだろうよ
・・・アパッチけんも元ハンダースです。
たまたま名前が言いたかっただけです(^_^;)






アゴ勇姉さんだな、まじで







というわけで、
ハンダースには清水アキラもいましたよ



おいおい、ラナ レーンの話で閉めないのかよ







スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック