石川敬士という相撲タックルの名人とは

石川敬士の話

石川隆士の話

石川孝志の話



まっ、全部同じ人だけど






私が見始めた時は石川隆士だった(笑)


ウィキペディアには、こう書いてある



相撲出身ということもあり、立合いの突進力や腕力を活かした技を得意としていた。また背が低く足も短いことから同体型の長州力と同系の技を使用する。

喉輪落とし
相撲タックル
相撲ラリアット
プランチャ
スモーピオンデスロック(サソリ固め)

ラリアット、サソリ固めという長州力の得意技を自らも得意技としており、新日本との対抗戦ではこれ見よがしに使って観客のヒートを買っていた。また、ジャパンプロレス全日参戦当初、長州がサソリ固めを出すとアナウンサーが「これは石川選手が得意とするサソリ固めですね!」と連呼したため、出自を心得ているファンの失笑を買ってしまった。

また、きっかけは不明だが、東京プロレスを設立した辺りから、片方の腕でサソリ固めを保持しつつ、もう片方の腕は天に向かって突き上げ指差しポーズを取るという、独特の体勢を加えるようになった。「スモーピオンデスロック」なる名前はこの時に定着している。本人曰く「(長州のサソリ固めよりも)俺の方が、人差し指を突き上げるから見栄えがいい」。








俺の方が見栄えがいい・・・_| ̄|○






私的には、佐藤昭雄と組んでアジアタッグ戦線を戦ってたという記憶が一番ある







WARでは、まさかの天龍に次ぐ二番手評価という・・・ね




スモーピオン デスロックかぁ~(笑)


いかにも全日的なレスラーだったな





スポンサーサイト

コメント

スモーピオンのときは
客に「フィーバー!」と声をかけさせるらしい…許せん!

紫のレガースも似合わないので…許せん!

アンドレ&S・ハンセンって、スェード・ハンセンであることが…許せん!
地味JAM尊さんへ
つうことは、若人あきらが失踪して、我修院 達也として復活したこととどっちが許すないのでしょうか?
彼にも生活があるんだ...許してやってくれ...
それより、イシカワタカシ君にそっくりだったうちの高校の女子バレー部主将の青木さんの顔が許せん…


※ちなみに女バレには木村健吾そっくりの真壁さんもいたよ


K奈川県のわが母校、14期生に栄光あれ
地味JAM尊さんへ
見たいような、見たくないような(笑)
木村健悟似の方がツライか?
でも、それが小橋健太似だとしてもツライ
ボネ太郎さんは
元北海道市議の分際で「将軍」を名乗る国プロ社員がレコードを出したことを許せますか?

真の「将軍」はドームで黄色いコスチュームを着ていた冒険家と「やや似」の、配下にリアルな「パトリオット」を連れた(ジ・イーグルはいないよ)、微妙な髪形の…

まあいいや。

Runnning Wildの曲って「漢!」より「檄!」って感じがして好きです。
借りてこよっ。
地味JAM尊さんへ
おいおい、ランニング ワイルドの話はランニング ワイルドのコーナーでお願いしますよ!
青コーナーにジャイアント マシーンを連れてきちゃダメでしょ!!!!
さては、お前は平田だな!!!
力抜山さんへ
トップロープからのニールキックは相手も待ちくたびれちゃうからほどほどにね(^▽^)/ ヤス藤井より

っていうか、このブログのタイトルの「相撲タックルの名人」がおかしいでしょ!世界で一人(いや嵐の高木功クンも?)しか使い手がいないでしょ。
地味JAM尊さんへ
果敢に長州に向かっていった大熊元司を忘れてはいませんか?
動画見て反省…
いやいやクマさんすごいわ…プチ泣きしましたわ

クマさんの思い出は、大和車体工業体育館で鼻くそ食べてこっち見て笑ってたのと、客用のトイレで用を足した後、小学生の俺に手をくっつけてきたことぐらいだからな~

あれがイシカワが代役買って出てたら…感動しなかったのかな?顔が必死さを感じさせないんだよな~。あと永源目立ちすぎ(女バレにああいう顔のもいたな~)。

blogって面白いですね
地味JAM尊さんへ
鼻くそ不味そう(笑)
私も後楽園ホールでよく見てたなぁ!です。
石川じゃダメですね。なんだかアホっぽい顔だし(笑)
石川がドリームマシンに
ジャーマンで勝ったことがあるらしい・・・何でこの顔で器用なんだろ?
地味JAM尊さんへ
名前の変え方がハンパないっす。
検索しても、どれがいつだったか、逆にあの時代がどの名前だったかわからない。
それが全日あんこ型レスラーの代表格、相撲タックル。たしか、ストロンガーの相棒?

管理者のみに表示

トラックバック